多様な働き方

【佐川町】NHK朝ドラ決定!牧野富太郎博士の生まれ故郷「佐川町」に新設する『まきのさんの道の駅』で働く!地域おこし協力隊を募集中!

一覧へ戻る

終了しました

2023年OPEN!『まきのさんの道の駅』の運営スタッフを募集します(商品開発・製造、販売、接客、SNS運営など)
【佐川町】NHK朝ドラ決定!牧野富太郎博士の生まれ故郷「佐川町」に新設する『まきのさんの道の駅』で働く!地域おこし協力隊を募集中!

ひとことで言うとこんな仕事

・2023年開業予定の『まきのさんの道の駅』の運営スタッフの募集です。
・生産者や事業者と共に町の特産品を活かした新商品の開発・製造。
・商品を道の駅やイベントで販売し、佐川町をPRするお仕事です。

ミッション

まちのプロモーションにおいて中心的な役割を担っていく場所「まきのさんの道の駅」で、地域の産品を使った商品化を行い、その販売を通じて佐川町の良さをPRしていく業務です。

■地域おこし協力隊とは
1~3年の一定期間、都市部の人材が隊員として地方に移り住み、地方自治体の委託を受け、地域の問題解決や発展のための活動を行うというもの。募集する人材や従事する仕事内容、報酬は各自治体によって様々。フルタイム勤務もあれば、副業や起業準備が出来るフリーシフト勤務もあります。地域づくり推進組織やNPO法人、大学等と連携した活動も多いことから、地方にUターンIターンを目指す方にとっては、「一定の報酬・待遇を受けながら、夢の実現に向けた準備ができ、また、地域コミュニティに一早く馴染める」など、一石二鳥の制度です。

ここがポイント!

■新たな商品を開発し朝ドラ決定で話題の佐川町を多くの方にPR!
お茶や苺、幕末時代から続く地酒などの特産品に、多くの文教人を輩出した歴史文化の残る佐川町。2023年春には佐川町出身の植物学者・牧野富太郎博士がモデルとなったNHK連続テレビ小説の放送が決定しており、盛り上がりを見せています。ドラマをきっかけに多くの方が佐川町を訪れること間違いなし!町に残る資源を活用した新たな商品の開発・製造・販売に携わり町をPR!2023年に誕生する『まきのさんの道の駅』で佐川町の魅力を伝え、多くの方をおもてなしするお仕事です。特産品を使った商品開発や情報発信にも、積極的に幅広く携わってくれる方のご応募お待ちしております。

■卒業後の活動に向けても徹底サポート
地域おこし協力隊として働くうえで大事になるのが任期満了後の仕事について。最大3年間の任期での活動中に満了後の活動に向けてもサポートしています。なお、道の駅を運営する一般財団法人しあわせづくり佐川の職員として正式採用する場合もあります。


■協力隊受入実績県内No.1!多くの仲間と交流できる
佐川町は地域おこし協力隊の隊員数が県内No.1!定期的に協力隊全員が集まっての報告会等があるので、異なるミッションで活動する協力隊との交流もできます。共に活動する仲間と佐川町ライフを楽しめます。

佐川町の協力隊が日々の活動をブログで更新中!佐川町地域おこし協力隊WEBサイトはこちら

■高知県における地域おこし協力隊
高知県は、人口10万人当たりの隊員数が都道府県別ランキングで”第1位”(令和3年度 総務省調査)と、全国的に見ても活用が進んでいる地域。令和4年4月1日時点で、合計217名の隊員が県内で活動中です!特産品プロデュースや観光資源の発掘、鳥獣対策や林業による里山保全といった環境課題だけでなく、土佐打刃物、土佐和紙など、伝統技術の継承といった文化に由来するものまで、その活動が多岐にわたっていることや、受入体制の充実などが、全国と比べて受入れ数が多い理由のひとつにあげられます。

勤務条件・待遇等

◉募集人数
 1名

◉任用形態及び期間
地方公務員法の一部改正により、新地方公務員法第 22 条の2第1項第1号に定める会計年度任用職員として、佐川町長が任用します。
・活動期間 着任日から令和5年3月 31 日まで。
※なお、活動意欲及び活動実績により、最長3年まで延長可能です。(任用は1年度単位とします。)ただし、地域おこし協力隊員としてふさわしくないと判断した場合は、活動期間中であってもその職を解くことがあります
◉待遇、福利厚生等
・給与は月額16.4万円
・年2回の期末手当あり
・年次休暇については労働基準法等関係法令による
・住居を貸与(町指定)、または家賃、駐車場代の補助あり
※単身者の場合は家賃上限4万円、駐車場代上限5千円(1 台分に限る。)
同居者のいる場合は家賃上限5万円、駐車場代1 万円(2 台分に限る。)
・ノートパソコン、携帯電話、公用車の貸与あり(業務に関連した使用に限る。)
・業務に必要な物品の貸与あり
・健康保険、厚生年金、雇用保険に加入
◉勤務日及び勤務時間
 週4日勤務で、勤務時間は原則として8時30分から17時15分(1日当たり7時間45分)

多くの協力隊が活躍!朝ドラのモデルにもなった牧野博士の生まれた町・佐川町

・佐川町は高知県のほぼ中央に位置する人口約12,500人の町。医療・交通・買い物・子育て環境が揃うコンパクトタウンです。
・仁淀川の支流が流れ、豊かな山林と田園が広がる美しい景観に恵まれています。お茶や苺、新高梨、文旦などの果物作りが盛んです。
・町の中心部では伝統的な商家住宅や酒造など歴史の風情が感じられる町並みが今も受け継がれています。幕藩時代からの地酒「司牡丹」は県を代表する銘酒です。
・2023年のNHK連続テレビ小説のモデルになる世界的な植物学者の牧野富太郎博士など、日本の文化・思想に大きな業績を残した文教人も多く誕生しています。
・地域おこし協力隊の受け入れ実績は高知県内ナンバーワン。多くの協力隊が活躍しています。

ご応募・お問い合わせ

応募手続きや選考スケジュールに関してはこちらをご覧ください。

【申込・お問合せ先】
〒789-1292 高知県高岡郡佐川町甲1650-2
佐川町役場 まちづくり推進課 
TEL:0889-22-7740  
FAX:0889-22-1119
E-mail : sk02010@town.sakawa.lg.jp

佐川町への移住に関する情報はこちらをご覧ください。




おすすめ記事

オススメコンテンツ

イベント情報や支援情報など、
最新の情報をメールでお知らせします!

Go Top