多様な働き方

【安芸市】安芸市の魅力を伝える移住案内人になりませんか。地域おこし協力隊募集中!

一覧へ戻る
安芸市の移住定住促進業務に取り組む地域おこし協力隊を募集しています。
【安芸市】安芸市の魅力を伝える移住案内人になりませんか。地域おこし協力隊募集中!

ひとことで言うとこんな仕事

・安芸市への移住をご検討中の方に、地域の暮らしや住まい・仕事の情報などを案内する仕事です。
・移住に欠かせない住まいや仕事の情報、安芸市で暮らす魅力をSNSやHPで発信していただきます。
・移住者と地域住民を繋ぐ大切な役割を担っていただきます。

ミッション

安芸市の地域おこし協力隊になって、移住・定住施策の促進に取り組む!
・移住や定住の相談対応
・移住者への安芸市内の案内活動
・空き家の掘り起こしや空き家バンクの管理・運営
・移住希望者や移住者に向けた SNS 等の魅力発信
・安芸市内の移住者支援団体での各種活動
・移住者用の交流事業の企画・運営
・その他安芸市内への移住・定住者増に資すること

■地域おこし協力隊とは
1~3年の一定期間、都市部の人材が隊員として地方に移り住み、地方自治体の委託を受け、地域の問題解決や発展のための活動を行うというもの。募集する人材や従事する仕事内容、報酬は各自治体によって様々。フルタイム勤務もあれば、副業や起業準備が出来るフリーシフト勤務もあります。地域づくり推進組織やNPO法人、大学等と連携した活動も多いことから、地方にUターンIターンを目指す方にとっては、「一定の報酬・待遇を受けながら、夢の実現に向けた準備ができ、また、地域コミュニティに一早く馴染める」など、一石二鳥の制度です。

ここがポイント!

■あなたが発信する安芸市の魅力が移住のきっかけに!
あなたが収集した住まいや仕事情報、安芸市で暮らす魅力などを全国に発信。掘り起こした空き家が移住のきっかけになる人もいます!地域の資源を活用し、移住者が増えることで地域の活性化にもつながる仕事です。

■「移住」をキーワードに様々な人との出会いがある
地域の魅力発信のための情報収集や空き家の調査などで、地域の様々な方と出会うことができます!地域おこし協力隊として働きながら、地域住民との関係性も深まります。他市町村で移住に取り組む関係者と関わる機会もあるので、同じ地域おこしに取り組む仲間を作ることもできます。

■程よい田舎暮らしができる
病院や商業施設が市街地の徒歩圏内にそろっているウルトラコンパクトシティの安芸市。南は海に面し、市街地を離れると田園風景が広がるなど、自然も身近に感じられます。程よい田舎暮らしで、地域との繋がりを感じる生活をおくれます!

■高知県における地域おこし協力隊
高知県は、人口10万人当たりの隊員数が都道府県別ランキングで”第1位”(令和3年度総務省調査)と、全国的に見ても活用が進んでいる地域。令和4年4月1日時点で、合計217名の隊員が県内で活動中です!特産品プロデュースや観光資源の発掘、鳥獣対策や林業による里山保全といった環境課題だけでなく、土佐打刃物、土佐和紙など、伝統技術の継承といった文化に由来するものまで、その活動が多岐にわたっていることや、受入体制の充実などが、全国と比べて受入れ数が多い理由のひとつにあげられます。

勤務条件・待遇等

◉募集人数
 1名
◉勤務地
 市内全域
◉任用形態及び期間
(1)安芸市の会計年度任用職員として安芸市長が任用します。
(2)年度毎に任用することができるものとし、初めて任用された日から
最長 3 年間とします。
◉勤務日数及び勤務時間
(1)勤務日数:原則週 4 日間
(2)勤務時間:原則 8 時 30 分から 17 時 15 分(1日7時間 45 分、週 31 時間)
※ 夜間、土日等の勤務は、振替や時間外勤務等で調整します。
◉報酬
月収 165,040 円  ※ その他、賞与等を支給します。
◉待遇及び福利厚生
(1)住居については、市が用意する住宅に居住してもらいます。
一月あたり 4,000 円程度の個人負担が必要な場合があります。
水道光熱費等は個人負担です。
(2)勤務時間中はパソコンと公用車等の備品を貸与します。
(3)安芸市での生活や通勤の移動手段として自家用車は必要不可欠です。
自家用車等の持ち込みをお勧めします。公用車は私用では使えません。
(4)休暇日で業務に支障がなければ、兼業を認める場合があります。
(5)健康保険・厚生年金・雇用保険等の社会保険に加入します。

コンパクトシティ安芸市の魅力

・県都高知市から東へ約 40km、 県東部地域最大の市街地を形成している安芸市。病院や商業施設が市街地の徒歩圏内に揃っているコンパクトシティです。
・恵まれた地理的条件を活かしたナス・ピーマンなどの施設園芸やゆずの栽培が盛んで、特にナスは日本有数の生産量を誇っています。新規就農を目指す方への費用支援やハウスの貸し付けなど支援制度も充実しています。
・昭和40年から続くプロ野球の阪神タイガースのキャンプ地として全国的に知られています。
・藩政時代の面影を伝える武家屋敷が残る町並み「土居廓中」や、岩崎彌太郎生家、内原野公園など文化的遺産にも恵まれています。

ご応募・お問い合わせ

応募手続きや選考スケジュールに関してはこちらをご覧ください。

●現在、安芸市では2つのミッションで地域おこし協力隊を募集中
 詳しくはこちらをご覧ください。

【申込・お問合せ先】
住所:〒784-8501 高知県安芸市矢ノ丸1丁目 4-40
安芸市 企画調整課 企画係
電話:0887-35-1012
メールアドレス:kikaku@city.aki.lg.jp

安芸市への移住に関する情報は『安芸住むネット』をご覧ください。

おすすめ記事

オススメコンテンツ

イベント情報や支援情報など、
最新の情報をメールでお知らせします!

Go Top