【ワーキングホリデー】馬路村 柚子(ゆず)農家

  • 掲載日:2021.09.08
  • FacebookFacebook
  • TwitterTwitter
  • LINELINE
一覧へ戻る
柚子の収穫作業などに従事するワーキングホリデーです。
【ワーキングホリデー】馬路村 柚子(ゆず)農家

事業体名 馬路村の柚子農家
勤務地 馬路村内の柚子園
事業体の概要紹介 馬路村は人口823人で、高知県の東部に位置し、村土の96%を森林が覆う自然豊かな村です。かつては林業で栄えた本村も営林署の統廃合により、人口も大きく減少しました。そのような中、衰退してきた本村に活力を与えたのが柚子産業でした。柚子を加工して販売する6次産業に成功し、柚子の収穫期には、柚子を運ぶトラックや収穫の喜びにあふれる人々で村が活気づきます。
参加希望者へのメッセージ 高齢化が著しい本村では過疎化が進行しており、担い手の育成や雇用の創出、交流人口の拡大など様々な課題に取り組んでいます。
本村で実施するふるさとワーキングホリデーは、田舎の生活をしながら、柚子が彩る11月の繁忙期に、柚子の収穫をお手伝いしていただきます。
受入(雇用)予定者数 柚子の収穫作業など 10名
受入(雇用)形態/予定期間 アルバイト/令和3年11月1日~11月30日のうち2週間(実質10日間程度従事、週休2日程度)
主な業務内容 柚子の収穫、剪定、出荷作業など
※雨天の場合でも作業を実施する場合があります。背丈の高い柚子の木は高枝鋏や脚立を使用します。
就業時間 8:00~16:00(うち休憩60分)
休日 週2日程度
資格などの要否 できれば普通自動車免許(レンタカーの貸与があるため)
賃金 日給7,000円(時給1,000円)・日払
応募していただきたい方 田舎暮らしや柚子に興味がある方で、満18歳~65歳の方(令和3年10月1日現在)
服装条件 マスク、作業着(長袖、長ズボン)、長靴、革手袋、帽子の着用をお願いします。
※長靴・カッパ・革手袋は支給します。作業着上下1着分補助あり(上限5,000円)
事前の準備物 マスク、帽子、作業着(長袖、長ズボン)
※作業着上下1着分の購入について、上限5,000円で補助します。
宿泊場所 村内宿泊施設でシェアハウス(馬路村お試し住宅、JA馬路村深山荘別館)
・宿泊費:無料
・間取り:馬路村お試し住宅:2階建て、トイレ・風呂付。JA馬路村深山荘:平屋、トイレ・風呂付。
・1部屋当たりの利用人数:上限6人でのシェアハウス 周辺環境:お試し住宅は徒歩10分圏内に食堂、温泉、商店があります。深山荘は徒歩20分程かかりますが、レンタカーの貸与があるので安心です。
その他 ・レンタカー貸与あり
・おすすめの休日の過ごし方:うまじ温泉のレンタルサイクルがあるので、村内を散策するのがおススメです。日曜日は、森林鉄道やインクラインに乗車することができます。
・村内で体験型のイベントを実施(新型コロナウイルス感染防止に配慮して実施)
特記事項 新型コロナウイルスの感染状況によっては、事業を中止する可能性がありますのでご留意ください。
なお、感染拡大を防止するため、参加者の皆様には抗原検査キットを配布し、事前に陰性を確認してから来村いただきます。またマスクの着用、手洗いや消毒の徹底をお願いします。
滞在期間中の食事は各自で手配してください。昼食はお弁当を販売している店舗をご紹介します。
お問い合わせ 馬路村地域振興課(担当:井上)
〒781-6201 高知県安芸郡馬路村大字馬路443番地
TEL:0887-44-2114
E-mail:shinkou@vill.umaji.lg.jp

※2021年8月27日時点の情報です

オススメコンテンツ

イベント情報や支援情報など、
最新の情報をメールでお知らせします!

Go Top