移住者インタビュー

子育てするなら自然豊かな高知で !

  • 掲載日:2013.03.28
  • FacebookFacebook
  • TwitterTwitter
  • LINELINE
一覧へ戻る 子育てするなら自然豊かな高知で !

白石 裕二さん

  • 出身地:大阪府
  • 現住所:芸西村
  • 移住年:2009年

―高知に移住したきっかけと経緯

芸西村は、父親の出身地で、子供の頃から慣れ親しんだ土地でした。以前から、自分に子供ができたら、高知の自然の中で育てたいと考えていたので、子供の誕生を機に、移住を決意しました。祖父母が改修しながら住んでいた築90年の家を住まいとし、仕事は、家族との時間を十分に取れる「農業」を選びました。
移住前に、農業人フェアや、窪川アグリ体験塾のスクーリングに参加し、現地の下見、情報収集を行い、窪川アグリ体験塾へ入塾し農業技術を学びました。現在は、芸西村の新規就農制度を利用し、高知県指導農業士の方のもとで、なす栽培の技術を学んでいます。

―実際、高知に移住してみて思うこと

大阪に住んでいた時より、家族との時間を大切にできるようになりました。
大阪ではマンションのお隣さんがだれかも分からない状態。こちらでは、近所の方によく声を掛けていただくし、お野菜もたくさんいただきます。食材で購入するのはお肉ぐらいだと思います。
お金をかけても味わえない、田舎での貴重な経験ができ、大変満足しています。

―移住を実行する際に苦労したこと

家族を説得することです。それと、ムカデです。1年目は週に2~3回は遭遇し、都会育ちの妻が半狂乱になりました。

―やってみてよかったと思うこと

移住前に、農業人フェアや、スクーリングに参加し、現地に入るまでに人脈をつくれたことがよかったと思います。研修先の窪川アグリ体験塾で知り合った人とは、今でも連絡を取り近況を報告しあっています。同じ移住仲間の存在は生活していく上で心強いです。

―これからについて(どういう風に暮らしていきたいか)

移住して2年間、多くの方のご支援・ご期待を頂いてやっと今年の夏独立できるこ とが決まりました。農業を知れば知るほど奥が深く楽しさとやりがいのある仕事だと実感していますので、色々なことに挑戦して経営を安定させ、地域農業に貢献することでご恩返ししたいです。それと、家族と充実した毎日を過ごしていきたいです。高知の色々な場所に家族と出かけたいですね。

―移住にあたり一番大切なこと

何が大切で移住をするのか、移住の目的を明確にしておくことが一番大切だと思います。ぶれない芯がきちんとあれば、途中で挫折せず、困難を乗り越えられると思います。

―高知の魅力は?

何も無くて不便なところ!都会では物が溢れ、欲しいものはすぐ手に入ります。田舎では何をするにも、一からやらなくてはいけない。この不便さがいいですね。

―移住検討者へのメッセージ

移住してから失敗しないために、事前に、住まいや農地の確保、そして、資金をしっかり蓄えて移住されることをお勧めします。移住地の下調べ、情報収集も必要だと思います。都会と違って、田舎は人付き合いが大切です。部落の会や祭事には積極的に参加して、地元の人と交流するように心掛けてほしいですね。信頼してもらえれば、色々な事を教えてくれますし、何かあれば助けてくれます。

オススメコンテンツ

イベント情報や支援情報など、
最新の情報をメールでお知らせします!

Go Top