市町村紹介

いのちょう

いの町

清流仁淀川と緑あふれる自然の郷(さと)
「いの町」でのんびり田舎暮らし
いの町地図

地域と協同して町の暮らしを楽しんでいただける方をお待ちしております。

高知市から:10.6km、車で約25分

3つの特徴
1.
教育特使に菊池省三先生を迎え、町全体で自尊心を育てる教育に力を入れています。
2.
市街地では交通アクセスの良い便利な暮らし、中山間地では自然豊かな暮らしを選べます。
3.
移住専門相談員によるきめ細かな移住相談を行っています。
  • FacebookFacebook
  • TwitterTwitter
  • LINELINE

平成16年10月1日に誕生した新しい町“いの町”は、高知県の中央部に位置し、総面積は470.97平方キロメートルで高知県の総面積の約6.6%を占めています。東南部は県都高知市と接し、北部は高知県の北玄関として愛媛県西条市と接しています。

伊野地区は、土佐和紙発祥の地であり、「紙のまち」の伝統を活かしたまちづくりが行われています。

吾北地区は、自然景観に恵まれており、山間地の環境を活かした農業が盛んで、特に長引スイカは優れた品質と味で好評を得ています。

本川地区は、瓶ヶ森(1,880m)を筆頭に、1,600m以上の山が13峰もある、まさに“四国のてっぺん”であり、この豊かな山々を背景に四国一長い川・吉野川の源流が発する地でもあります。

いの町の新着情報

いの町 求人情報

求人情報を見る

いの町 お試し滞在住宅

お試し滞在住宅を見る

いの町 空き家情報

現在、空き家はありません。

もっと見る

いの町 概要

人口 21,032人(令和2年3月現在)
面積 470.97km2
教育環境 保育園:7
幼稚園:1
認定こども園:2
家庭的保育事業所:1
小学校:7
中学校:5
高等学校:2(分校含む)
大学・各種専門学校:0
(令和3年現在)
医療環境 診療所:19
一般病院:4
(うち救急病院:1)
小児科:2
産科:0
歯科:9
眼科:2
耳鼻科:2
(令和3年現在)

支援制度

一次産業への就業

◆農業

■いの町農業公社の農業実習研修生受け入れ
研修受入先:いの町地域担い手育成総合支援協議会
募集人員:若干名

○産地提案書による募集要件
品  目 :生姜、ニラ、ユズ、ワサビ、ピーマン、イチゴ
年齢要件 :原則20歳以上50歳未満
求める人材:
・約2年間の研修を行える方
・JA部会活動や地域活動に積極的に参加できる方
・いの町に居住できる方
自己資金(生活費を除く)が概ね300万程度ある方

○就農に関する支援制度
新規就農支援事業
助成金額:12.5万円もしくは15万円(研修内容や年齢により決定します)
研修期間:1~2年

その他の詳細については下記までお問合せ下さい。

●お問い合わせ先:
《産業経済課 農業振興係》
TEL:088-893-1115
E-mail:sankei@town.ino.lg.jp
《吾北総合支所 産業課 農政係》
TEL:088-867-2313 
E-mail:ghk-sangyou@town.ino.lg.jp

閉じる

起業・継業

■商店街での起業支援
○空き店舗家賃補助:家賃の半分、5万円上限、2年間補助します。

●お問い合わせ先:
《産業経済課》 TEL:088-893-1115

閉じる

子育て・医療・福祉

■乳幼児等医療費助成
○満15歳の年度末まで医療費の自己負担分を助成(ただし、所得制限がかかる部分あり。)

■出産祝金
○出産時に1万円支給しています。

●お問い合わせ先:
《町民課》 TEL:088-893-1117

----------------------------------------

■不妊に悩む方への特定治療支援事業
○一般不妊治療及び特定不妊治療助成あり

■どんぐり〔子育て世代包括支援センター〕
○母子保健コーディネーター(保健師)が妊婦や出産にかかわる説明をします。電話来所、訪問などご都
合のよい方法をお選びいただけ、一人ひとりのニーズに合った情報をお伝えします。

■はっぴぃ〔いのファミリーサポートセンター〕
ファミリーサポートセンターとは、子育ての援助を受けたい人と援助を行いたい人の相互援助活動です。

■ぐりぐらひろば〔地域子育て支援センター〕
○親子で集える遊びと語らいの広場です。
保育士などの資格を持つスタッフがご家族の育児を応援します。
お楽しみ会や講座、相談など、年間を通して各種イベントも行っています。

■プレママほっとルーム
○「妊娠中に他の妊婦さんに出会いたかった」というママたちの声をもとに、妊婦さんが気軽に集まりホッとできる憩いの場をオープンしてます。

●お問い合わせ先:
《ほけん福祉課》 TEL:088-893-3810

----------------------------------------

■保育料の助成
○3歳から5歳までの無償化対象児は令和元年10月1日から無料となりました。
○市町村民税非課税世帯は無料となります。
○ひとり親世帯・在宅障害児者のいる世帯で世帯の市町村民税所得割合算額が77,101円未満である世帯は年齢に関わらず第1子9,000円(3歳児未満)、第2子以降は無料となります。

区分 住民税所得割額 扶養しているお子さんのカウントの範囲 軽減区分
第2子 57,700円未満世帯 年齢制限なし 無料
57,700円以上世帯 18歳未満(当該年度4月1日時点) 上記基準額表負担額の半額
第3子以降 制限なし 18歳未満(当該年度4月1日時点) 無料

■一時預かり事業
○あいの保育園(開所時間 月~金 8:00~16:00)
○認定こども園えだがわ(開所時間 月~金 8:30~17:00)

●お問い合わせ先:
《教育委員会事務局》 TEL:088-893-1922

閉じる

いの町 に相談する

■いの町役場 総合政策課
町役場所在地:高知県吾川郡いの町1700-1
TEL:088-893-5855(担当:井上 移住相談員:石本、林)

オススメコンテンツ

イベント情報や支援情報など、
最新の情報をメールでお知らせします!

Go Top