イベントスケジュール

【ゲスト&見どころ】8/22 「れ・れ・れ れいほく」@高知暮らしフェア2021

  • 掲載日:2021.07.31
  • FacebookFacebook
  • TwitterTwitter
  • LINELINE

終了しました

申し込む

開催日時

2021年8月22日(日)
10:00~18:00

会場

オンライン(Zoom)

参加費

無料

主催者

(一社)高知県移住促進・人材確保センター 移住・交流コンシェルジュ
TEL:088-823-9336(平日 8:30~17:15)
E-mail:iju@iju-jinzai.kochi.jp

一覧へ戻る
8月の「高知暮らしフェア2021」は嶺北(れいほく)地域にフォーカス! “移住先進地”の秘密に迫ります。
【ゲスト&見どころ】8/22 「れ・れ・れ  れいほく」@高知暮らしフェア2021

”れ・れ・れ れいほく”@高知暮らしフェア2021
2021年8月22日開催
個性豊かなゲスト&見どころを紹介します。


【前半】特別セミナー
コミュニティデザイナー 山崎亮さん れいほくトークセッション
どうして“移住先進地”と呼ばれるのか? その理由に迫る!

れいほく地域は移住者に人気の「移住先進地」。移り住んできた人がまた人を呼び、全国から多くの人が移り住んでくるようになりました。
れいほくの「人」「自然」「食」に惹かれてこの地区に移住してきた3人と、ホンネのトークセッション!先進地ならではの、楽しさも悩みも熱く語り合います。
コミュニティデザイナー 山崎亮さん
コミュニティデザイナー 山崎亮さんが「移住先進地」を語る!

聞き手3名
れいほく地域に住む3人と熱烈トーク



【後半】4人のゲストとゆるっとトーク
れいほく地域の人と直接つながる
ゆるっと交流タイム

<ゲスト1>
@大豊町
猪野 大助(いの だいすけ)さん
#移住先進地 #アクティビティ
れいほく 猪野大助さん 大豊町高知県大豊町出身。18歳で町を離れ、2002年大阪市役所に入庁し、10年間勤務。
子供が生まれたことをきっかけに、より自然に恵まれた子育て環境を求めてUターン。地元の過疎化=限界集落の様子を見るにつけ、地元の力になりたいと奮闘中。

【当日、お話ししたいこと】
■Uターンだから言える「無理しなくていいんだよ」

---
<ゲスト2>
@本山町
川田 貴世(かわだ たかよ)さん

#地域おこし協力隊 #アクティビティ
れいほく 川田貴世さん 本山町

埼玉県出身。大学卒業後、都内の企業でシステムエンジニアとして勤める。姉の移住視察旅行に同行したところ、絵葉書のような景色や美味しすぎる食材に感動。20204月より地域おこし協力隊として移住。観光振興担当として情報発信を担う。

【当日、お話ししたいこと】
■春夏秋冬、一年中美味しすぎる「食」の話
■都会の消費生活とは全然違う「ぜいたくな暮らし」

---
<ゲスト3>
@土佐町
上堂薗 純高(かみどうぞの よしたか)さん

#移住先進地 #アクティビティ

れいほく 上堂薗さん 土佐町

兵庫県出身。学生起業(マーケティング・イベント)、会社員(メーカー営業)を経て20154月に土佐町へ移住。農業生産法人(株)れいほく未来へ入社。2018年度より農産物販売団体sanchikara~土佐れいほく~を立ち上げ、れいほく地域の農産物を都市部へダイレクトに届ける販売サービス開始。NPO法人さめうら観光協会では副理事長に就任。

【当日、お話ししたいこと】
■「自分の強み×地域の良さ」を仕事にする方法

---
<ゲスト4>
@大川村
山田 朋広(やまだ ともひろ)さん

#地域おこし協力隊 #アクティビティ

れいほく 山田朋広さん 大川村 2021

静岡県出身。東京で12年間会社員生活を送ったのち、2020年に緑のふるさと協力隊として大川村へ移住。翌年から地域おこし協力隊として「空き家・廃材の利活用」をテーマにフル活動。現在は複数のなりわいの実践を目指して、販売用のパン作りやラーメン作りにも挑戦中。

【当日、お話ししたいこと】
■あえて不便なところに身を置くと、予想外に面白いものに出会える話


オススメコンテンツ

イベント情報や支援情報など、
最新の情報をメールでお知らせします!

Go Top