イベントスケジュール

【オンライン】高知暮らしフェア2021 Meets 奥四万十

  • 掲載日:2021.05.26
  • FacebookFacebook
  • TwitterTwitter
  • LINELINE

終了しました

申し込む

開催日時

2021年6月12日(土)
10:00~18:00

申込締切
2021年6月10日(木)17:00

会場

オンライン(Zoom)

参加費

無料

主催者

(一社)高知県移住促進・人材確保センター 移住・交流コンシェルジュ
TEL:088-823-9336(平日 8:30~17:15)
E-mail:iju@iju-jinzai.kochi.jp

一覧へ戻る
「高知暮らしフェア2021」は地域ごとにテーマを設け、よりディープに開催します。
【オンライン】高知暮らしフェア2021 Meets 奥四万十

今年の「高知暮らしフェア2021」は地域ごとにテーマを設け、よりディープに開催します。
「奥四万十」、「幡多」、「嶺北」、「まんなか」、「仁淀川流域」、「東部」の6つの地域に分け、それぞれの魅力を
より深く知っていただけるイベントです。

★第1弾は終了いたしました。
第4弾「まんなか三昧!!」は9/11(土)・12(日)に開催予定!詳細はこちらから。



第1弾となる「Meets 奥四万十」は6/12(土)にオンラインで開催!

3つのテーマを設けてそれぞれゲストをお招きし、暮らしや仕事をはじめ、ここだけのぶっちゃけ話など情報満載です。
<テーマ1> 37人が活躍する「奥四万十地域の協力隊」に会える!
<テーマ2> 林業で稼ぐ!
<テーマ3> 最後の清流「四万十川」が流れる奥四万十地域でワーケーションを楽しむ!

ご自宅にいながら、気になる市町村の担当者や高知県人と気軽に触れ合ってみませんか?

まだ移住やUターンが具体的でない方も大歓迎です。
どなたでも、奮ってご参加ください!

※参加無料!/ゆるっと交流タイムに参加いただいた方の中から抽選で地域の美味しいものなどプレゼント♪
※対象者:高知県外にお住まいの方で高知県や地方にご関心のある方
※オンライン会議システムZoomを利用します。

■日時:2021年6月12日(土)
①10:00~12:00 
②13:00~15:00 
③16:00~18:00
※各回内容は同じです。また、各種ご案内やZoomの操作を含めた時間です。

■オンライン申込フォームはこちら

「奥四万十」地域とは

「奥四万十」は、四万十川の源流から上中流域の地域の総称で、須崎市、中土佐町、津野町、梼原町、四万十町の5市町を指します。四国カルストといわれる高原エリア、四万十川などの川エリア、太平洋を臨む黒潮エリアと、山川海の自然の魅力にあふれた地域です。
詳しくはこちら 奥四万十時間 https://okushimanto.jp/

フェアの流れ

・セミナー(20分)

「高知家プロモーション仕掛け人が高知の魅力を語る」 


スピーカー:大瀬良 亮(おおせら・りょう)

株式会社Kabuk Style 共同代表。2007年に筑波大学を卒業後、電通入社。2012年「高知家」を企画提案し、プロモーションを実施。2015年から官邸初のソーシャルメディアスタッフとして従事。2019年4月より定額制宿泊サービス「HafH(ハフ)」のサービスを開始、2019年9月 電通退社。2018年4月〜2021年3月 つくば市まちづくりアドバイザーに就任。2021年4月〜(一社)日本ワーケーション協会顧問。自身も東京に拠点を置きながら、場所にとらわれない働き方を通じて新しいライフスタイルの選択肢を地域に提案している。

  • ・ゆるっと交流タイム(20分×3回)

  • 気になるテーマや市町村をお選びいただき、3回まで交流できます。
  •  
  • 〈テーマ1〉

  • 37人が活躍する「奥四万十地域の協力隊」に会える!

  •  
  • 林さん須崎市
    林佑磨さん
    愛知県出身。須崎市地域おこし協力隊として須崎市浦ノ内にある猪肉解体処理施設「ジビエ浦ノ内企業組合」のスタッフとして働き、とても恵まれた環境にあることを実感中。任期満了までにジビエ浦ノ内を全国に誇れる施設にすることを目標に頑張っている。
  • Instagram ジビエ浦ノ内企業組合
  • Facebook ジビエ浦ノ内企業組合 
  •  

  • 松下さん中土佐町2021
    松下昇平さん
    大阪府出身。米国テネシー州へ留学中、アメリカのスポーツ文化に触れ、伝統的な食文化「七面鳥」に出会う。帰国後、日本体育大学でスポーツを学ぶ。トライアスロンの大会で訪れた中土佐町に「国産の七面鳥」が存在することを知り、衝撃を受ける。国産七面鳥生産事業を継承することを目的に2017年、中土佐町に地域おこし協力隊として着任。3年間、七面鳥生産に関する事業を学ぶ。任期満了後、2020年4月、中土佐町内に「松下商店」を創業。
  • Instagram 大野見七面鳥生産組合
  • Twitter 松下商店【大野見】
  •  

〈テーマ2〉
林業で稼ぐ!


角金さん梼原町2021
角金玄さん
青森県出身。「梼原令和の森林づくり協議会ReMORI(りもり)」で、梼原町の将来の林業の担い手となるべく、地域おこし協力隊制度を利用し、地元の技術者に林業について教えてもらいながら働く。2020年、ずっと憧れていた山の暮らしを実現したいと決意。ふと目にした梼原町のHP、森と共に暮らす梼原の人々の温かさに惹かれ、それまで住んでいた岡山県から梼原町に移住。
Instagram
角金さんのインタビュー記事、こちらで読めます

〈テーマ3〉
最後の清流「四万十川」が流れる奥四万十地域でワーケーションを楽しむ!


村上さん四万十町2021
村上フランク八恵さん
高知生まれ高知育ち。上京から約10年間、広告代理店やワインの輸入業務などITとは無縁の仕事に従事。2015年、東京で出会ったフランス人のご主人と一緒に高知へUターン、移住生活がスタート。コロナ流行前から実践していたリモートワークと子育てを両立し、四万十町の大自然の中、家族で余暇を楽しむなど充実した日々を送っている。Facebook


藤村佑子さん津野町2021
藤村佑子さん
山口県出身。四国カルストに旅行に来た際、宿泊施設で勤務していたご主人と出会い2014年に結婚。津野町のアウトドアパーク『フォレストアドベンチャー・高知』でインストラクターとして勤務中。四国カルスト天狗高原の麓で暮らしており、津野町の自然との共存を楽しんでいる。
Facebook
Instagram フォレストアドベンチャー・高知

お申し込みはこちらから!

 

★当日はしっかり移住・仕事の相談ができる個別相談会も同時開催!
⇒詳細・ご予約はこちら

<ご案内>
・当イベントではWEB会議システム「Zoomミーティング」アプリを利用します。
・パソコン(カメラ・マイクが必要)、スマホいずれでも利用可能です。
・事前にZoomのインストールをお願いします。インストール方法はこちら
・当イベントにご参加いただいた方は「高知家で暮らし隊」会員登録をさせていただきます。会員登録をご希望でない方は申込フォームにて意思表示ください。

◇お問い合わせ先:
(一社)高知県移住促進・人材確保センター 移住・交流コンシェルジュ
TEL:088-823-9336
E-mail:iju@iju-jinzai.kochi.jp

オススメコンテンツ

イベント情報や支援情報など、
最新の情報をメールでお知らせします!

Go Top