移住者インタビュー

【対談!移住者×地元人】「あいさつ」と「どんどん聞いてみる」ことがコツ。

  • FacebookFacebook
  • TwitterTwitter
  • LINELINE
一覧へ戻る 【対談!移住者×地元人】「あいさつ」と「どんどん聞いてみる」ことがコツ。

移住者:山口貴子さん
   ×
地元人:岡本八重子さん

  • 出身地:高知県
  • 現住所:香南市
  • 移住年:2015年

※当インタビュー記事は、香南市への移住を支援する情報サイト「香南住む~ず」より一部転載しました。

―ふたりのなれそめ

市街地から北へ約9キロの山間地域にある香我美町西川(中部地区)。高知県で有数の「山北みかん」の産地で、ひっそりたたずむ集落にはみかんやゆず畑が広がります。
県内各地で住居を探していた山口さんは、この集落で出会った古民家に一目惚れ。すぐに移住を決意しました。一方、近くを見渡せば隣近所が100m先。たった3軒しかないご近所さんの一人が岡本さんです。
自ら積極的に地域に溶け込もうとする山口さんを、優しく当たり前のように受け入れる岡本さん。困っているときに助け合えるこの集落で、山口さんは今日も新しいことに挑戦し続けています…

★この記事は『移住者』と『受け入れ側の地元人』、双方の想いや心構えが分かる対談になっています。
#続きは、『香南住む~ず』にてご覧ください!

オススメコンテンツ

イベント情報や支援情報など、
最新の情報をメールでお知らせします!

Go Top