多様な働き方

【高知市】居酒屋『晩酌亭』の継業・後継者募集!◇設備を最大限活用して飲食店を営む!

一覧へ戻る
\mission!/高知市神田の人気居酒屋を引き継ぎ、地域住民に愛される飲食店開業を目指す!
【高知市】居酒屋『晩酌亭』の継業・後継者募集!◇設備を最大限活用して飲食店を営む!

ひとことで言うとこんな仕事

・長年通い続ける常連客多数!創業40年、高知市の人気居酒屋『晩酌亭』の後継者募集!
・飲食店の設備機材完備◇居抜物件
・ジャンルにこだわる必要なし。あなたの思いを大切に、持続可能な飲食店経営を目指す!
・大通りに面した店舗で、住宅も多いエリア。地域の食とにぎわいを支える挑戦者募集!

ミッション

 地域創生 × 事業承継 × 自己実現・起業・チャレンジ!

 高知市神田の人気居酒屋『晩酌亭』。店主は20歳から飲食業に従事し、大阪の串カツ屋や高知市の居酒屋で経験を積みました。そして「自分のお店を持ちたい」と、1984年に店を創業。以来40年、奥様と料理を分担しながら店を切り盛りしてきました。

 居酒屋の経営にあたり店主がこだわったのは、「誠実な商売」です。メニューは新鮮な刺身をはじめ、焼き物、揚げ物、炒め物と多彩。ワンコインでいただけるものが多く、「安くてうまい」と評判になりました。また店主と奥様が生み出すアットホームな雰囲気も人気で、毎日通う近所の人や家族連れ、遠方から足繁く通う常連客など、たくさんの人に愛され続けてきました。

 しかしながら2023年、店を支え続けてきた奥様が体調を崩します。立ち仕事が困難となり、やむなく営業を停止。常連客の中には再開を求める声もありましたが、大将一人では経営を続けることが難しくなり、今回、継業してくださる方を募集することになりました。

 「私たちの今までの経営にこだわることなく、新しいスタイルの店を開いて欲しい。設備はまだまだ使えるものばかりです。ぜひ活用して、この地域にないような店を経営して欲しいです」と店主。店主や奥様の思いと歴史を受け継ぎながら、新しい価値を創造してくれる方との出会いを願っています。意欲のある方のご応募をお待ちしています!

・事業内容: 飲食業(居酒屋、和食料理など)※異業種への転換も可
・引継場所: 高知県高知市神田817-1
・引継条件: 相談の上決定いたします
・引継詳細: 店舗・駐車場(賃貸)、業務用冷蔵庫、エアコン機器、調理機材一式、取引先、など

求める人物像

・高知市へUターン・Iターンを検討している方
・高知市内での飲食店開業を目指す方
・事業主の理念を理解し、活用のアイデアをお持ちの方
・飲食業を通して、地域経済の活性化にチャレンジしたい方

ここがポイント!

■そのまま使える!ショーケース、大型冷蔵庫、調理器をはじめ、ジョッキやお皿も!
  「材料さえあればすぐにでも店を開けられる」と店主。厨房設備をはじめ、6年前に購入した大型冷蔵庫、さらに食器類もそのまま利用できるため、初期投資の必要がありません。食材を冷やすカウンターのショーケース、ジョッキ用のショーケース、さらに店内奥にはガスコンロも複数あります。設備が揃っており、料理ジャンルはあなたのアイデア次第。和洋中と幅が広がります。

■宴会も可能!資源を最大限に生かして飲食店を開業!
 「晩酌亭」は40年前に6坪ほどの小さな店から始まり、20年ほど前に現在の店舗に変わりました。一見こぢんまりとしていますが、カウンター席8席、4名が座れる掘りごたつテーブルが3つ、さらに奥には12名収容できる座敷があり、宴会も受け入れが可能です。また4年前には埋込型の大型エアコンも導入。設備を最大限に生かして、飲食店開業の夢を叶えませんか?

■ファミリー層が多いエリアで、地域のにぎわいに貢献!
 立地は、高知市の繁華街から車で10分ほどの高知市神田エリア。街には大きな道路が縦横に走っており、店はその大道路に面した目立つ場所に建っています。付近には住宅が多く、また大型スーパーやドラッグストア、コンビニエンスストアも多数あり、人通りが多いのも特徴。開業すれば地域住民の憩いの場に、また人々が集うにぎわいの場になれるはずです。

継業への取り組みについて

「地元のためにお店を続けたいが後継者がいない」
「高齢になってしまって事業継続が難しい」

 地域の生活を支えてきた中小企業や商店では、こういった理由から、事業縮小や廃業を余儀なくされるケースが後を絶ちません。 一方で、働き方が多様化する今、県外からのUターン者や移住者が過疎地域に住まい、ゼロから起業をするより圧倒的にコストが抑えられる、”なりわい”を活かした「事業承継」や「継業」といった働き方がひそかに注目を集めています。店舗そのものや機材設備などの初期費用一式を抑えられるほか、一定の顧客や販路、技術までもそのまま引き継げるとして、地方暮らしを目指す若者や移住者にとって新たなビジネスチャンスといえます。
 「事業承継」「継業」とは、地域で生まれた”なりわい”を引き継ぎつつ、第三者の新たな感性と価値観でそのものの価値を見出し、再活性化して、地域で継続できるなりわいを営むことです。

店主 小林さんにインタビュー

———— これまでの歩みを教えてください。
 私も妻も若い頃から飲食業に携わっており、私が30歳を過ぎた頃、独立してこの店を開きました。当初は小さな店だったんですが、道路拡張を機に今の店になりました。たくさんのお客様に来ていただいておりましたし、まだまだ続けるつもりだったのですが、二人三脚で続けてきた妻が病にかかってしまい、やむなく休業した次第です。

———— 常連客が多かったそうですね。
 はい、毎日来てくださる方もおられました。定番メニューは50種類以上あるのですが、毎日来る方が飽きないよう、それ以外にもその日のメニューを常時20種類くらい用意していましたね。あとは女性や家族連れが多いのも、うちの特徴だったと思います。安心して飲める店づくりを心がけていましたから、皆さん気軽に来てくださいました。また、いの町や須崎市など高知市外から通ってくださる方もおられました。皆さん「安くておいしい」とおっしゃってくださって、そうしたお客様との思い出が、店にはたくさん詰まっています。

———— 大切にしてきたことを教えてください。
 誠実な商売です。それは勤めていた時も、独立後も変わりません。うちは880円の刺身がメニューの中で一番高くて、一品料理は500円以下のものが多いんです。酎ハイも、柚子や梅、トマトなど、割るものをいろいろ用意して、オリジナルの味をお客様に楽しんでいただきました。お客様が喜んでくださる商売をしてきたから、長く続けられたのかなと思います。

———— 繁忙時間を教えてください。
 近所の方が夕飯がてらご利用いただくことが多かったので、20時くらいまでが忙しい時間帯でした。このあたりは昔から住んでいる方が多い一方、若いファミリー層も多いんですよ。一人で飲みにこられる女性客もいましたし、お子様連れも多かったです。引き継いでくださる方がいらしたら、ランチを始めてもいいのはないでしょうか。

———— どんな方に引き継いでほしいですか?
 やる気がある方に来ていただけたらいいなと思います。居抜きで使えるので、高知市で飲食をやりたい方には好都合だと思います。私たちは居酒屋として長年店を続けてきましたが、私たちのやり方にこだわる必要はありません。その方ならではの新しいスタイルで、お店を経営してもらえたらうれしいです。神田にないような斬新な店を期待しています!

ご応募・お問い合わせ

まずは、電話又はメールで「高知家で暮らすで募集情報を見た」旨、ご連絡下さい。

◆応募申込み・引継ぎ内容のお問い合わせ◆
高知県事業承継・引継ぎ支援センター
〒780-0870 高知県高知市本町4丁目1-32こうち勤労センター4階
担当: 柴岡(しばおか)あて
TEL: 088-802-6002
サイト: https://www.kochi-hikitsugi.go.jp/
※後継者人材バンクへのご登録はホームページから。

事業承継

※この記事は、2024年02月02日時点の情報を掲載しています。

記事に関するご感想、ご質問は移住コンシェルジュまでお気軽にお寄せください。




おすすめ記事

オススメコンテンツ

イベント情報や支援情報など、
最新の情報をメールでお知らせします!

Go Top