多様な働き方

【大川村】\人口400人の村で幻のお肉を育てる!/地域おこし協力隊を募集中!

一覧へ戻る
株式会社むらびと本舗で、村の特産である『大川黒牛』の生産と『土佐はちきん地鶏』の養鶏を行う仕事です。
【大川村】\人口400人の村で幻のお肉を育てる!/地域おこし協力隊を募集中!

ひとことで言うとこんな仕事

・高知県大川村の特産である『大川黒牛』と『土佐はちきん地鶏』を育てる!
・畜産業の担い手を目指す、U・Iターン者を大募集!
・資格不要!未経験でも大丈夫!畜産業の技術や知識を学びたい方、新しいチャレンジをしたい方、大歓迎!

ミッション

 人口約400人と日本で2番目に人口が少ない村、大川村。その村で畜産業に従事してくれる地域おこし協力隊を大募集!特産の『大川黒牛』又は『土佐はちきん地鶏』の飼育技術や知識を「株式会社むらびと本舗」で習得し、畜産業の担い手を目指す産業振興ミッションです。

資格等は必要なく、未経験でも大丈夫!
『大川黒牛』と『土佐はちきん地鶏』から大川村を盛り上げてみませんか?

\\こんな方に出会いたい!//
・畜産業をいちから学びたい!チャレンジしたい!と考えている方
・地域の特産による地域おこしに興味がある方
・自然豊かな環境で「好き」を仕事にしたライフワークを実現したい方
・高知県へUターン・Iターンを検討している方 など

ここがポイント!

■幻のお肉、『大川黒牛』を育てる!
 村から出荷される黒牛は年間わずか50頭という『大川黒牛』。最高品質の肉質を目指し、大川村の大自然の中でたっぷりと時間をかけて、一頭一頭に惜しみなく愛情を注いで育てており、柔らかくてジューシーな肉質が特徴です。毎年11月に開催される村最大のお祭りである謝肉祭には、この幻の肉をめがけて全国各地から人が押し寄せるほど!(その数約1,500人!村民のおよそ4倍!)

■知名度抜群、『土佐はちきん地鶏』を育てる!
 高知県の特産品のひとつである『土佐はちきん地鶏』。3元交配で生まれた高知県のブランド地鶏で、坂本龍馬が好んで食したという「大軍鶏」と、コーチン系の土佐の地鶏「土佐九斤」を受け継いでいます。実はこの『土佐はちきん地鶏』の総生産量のおよそ8割を大川村で生産しています。四国山脈の澄んだ空気や湧き水で育った鶏はたくましく育ち、毎日食べても飽きのこない逸品!

■未経験でも大丈夫!
 今回のミッションでは、大川村の特産である『大川黒牛』の生産と『土佐はちきん地鶏』の養鶏を行っている「株式会社むらびと本舗」で『大川黒牛』又は『土佐はちきん地鶏』の飼育技術や知識を習得します。ここで働く人たちもほとんどが未経験からスタートし、先輩から技術を学びながら飼育について学んでいるので、サポート体制もばっちり。
自然と向き合う仕事は簡単ではないですが、飼育環境づくりによって鶏や牛がだんだんと大きく成長していく様子は面白さややりがいを感じられます。

■村のスローガンは、「何もなければつくればいい。」
 村には、コンビニやスーパーはなく、暮らすにはちょっと不便な場所ですが、大川村の人々は、「何もなければつくればいい。」をスローガンに、自らの手で何でも作ってきました。
現在大川村で活躍している地域おこし協力隊のみなさんも、何もないけれど自然と人が宝物のこの村が大好きで、「ちっちゃいけれど、日本一豊かで幸せな村」を目指して、日々活動に勤しんでいます。

 豊かな自然とパワフルで個性豊かな村民が待つここ大川村で、あなたも地域おこし協力隊として活躍してみませんか?

大川村ってこんなところ

 大川村は、四国のほぼ中央、吉野川の源流と標高約1,000メートル級の四国山脈の懐に位置し、四季折々の風景が楽しめます。村の人口はわずか約400人で離島を除けば日本で2番目に人口が少ない村ですが、近年は20〜30代のU・Iターン者も多く、特産品の地産外商計画や新たな観光資源の構築など、若い感性で地域おこしが行われています。
また、ふるさと留学制度をはじめ、保育料や給食費の無償化など、子育て支援制度やその他各種支援制度、移住者の受け入れ態勢や移住後のフォローも充実しています。



勤務条件・待遇

◉募集人数:若干名
◉雇用形態・期間:
 ①パートタイム会計年度任用職員として、大川村長が任命。
 ②期間は令和4年度の任命日から令和5年3月31日までとする。
 ③活動に取り組む姿勢・成果等を考慮して年度単位で更新することとし、最長3年間まで 公募によらない再度の任用を行う場合があります。
◉募集条件:次の①から⑨までの、要件すべてを満たす方が応募可能。
 ①年齢・性別不問
 ②3大都市圏に在住、又は都市地域等に在住し、採用後に大川村内に住民票を移し、在住できる方
 ③心身ともに健康で誠実に職務を行うことができる方
 ④集落になじむ意思があり、住民と共に地域活性化に取り組む意欲のある方
 ⑤普通自動車運転免許を取得している方(軽トラックの運転程度が可能な事)
 ⑥ビジネス文書の作成や表計算シートの作成等、パソコンの一般的な操作ができる方
 ⑦協力隊期間終了後、大川村に定住し就業または起業しようとする意思のある方
 ⑧村の条例および規則等を遵守し、職務命令等に従うことができる方
 ⑨地方公務員法第 16 条の欠格条項に該当しない方
◉仕事内容:「株式会社むらびと本舗」で飼育技術を習得し、村の畜産業の振興支援活動に従事。
◉勤務地:大川村内
◉勤務日数:月16日間(原則週4日間)
◉勤務時間:8時30分~17時15分(休憩時間60分)
◉月給:16.5万、期末手当:年2回(2.4か月/年)

 ※その他詳しい内容については、募集要項をご確認ください。
 ▼募集要項はこちら
 http://www.vill.okawa.kochi.jp/life/dtl.php?hdnKey=1394&routekbn=S

ご応募・お問い合わせ

【応募方法】
申込受付期間内に、以下①~②の書類を<大川村役場 むらづくり推進課>にご郵送ください。
・申込受付期間:随時
・提出書類:
①大川村会計年度任用職員【地域おこし協力隊】応募申込書(履歴書)
 ※大川村役場ホームページよりダウンロード→http://www.vill.okawa.kochi.jp/
②レポート提出「私が考える大川村での地域おこし活動」
 用紙はA4縦長1枚(横書き、文字数800~1,200字程度)
 書式は自由。ただし、応募者の指名を用紙右上に入れておくこと。

【申込先・お問い合わせ】
〒781-3703 高知県土佐郡大川村小松27番地1
大川村役場 むらづくり推進課 TEL:0887-84-2211(平日9時~17時)
※募集に関するご質問は大川村役場むらづくり推進課 矢野宛にメール(h-yano@vill.okawa.lg.jp)にてご連絡ください。本文には「質問内容」の他、「住所」「氏名」「返信・返送先」を明記ください。

\\その他、こんなことご相談ください//
・大川村の仕事についてもっと知りたい!
・大川村で住まい、空き家を探したい!
・地域のキーマンやコミュニティと繋いでほしい!
・大川村内を個別にアテンドしてほしい! など、お気軽にご相談ください。

※この記事は、2022年6月15日時点の情報を掲載しております。

おすすめ記事

オススメコンテンツ

イベント情報や支援情報など、
最新の情報をメールでお知らせします!

Go Top