多様な働き方

【県内全域】「朝はサーフィン、仕事は午後から!」ヤマト運輸アンカーキャスト(配達ドライバー)の募集!

一覧へ戻る
\新・ライフワークバランス/育児や家事、介護から、趣味や資格の勉強まで!午前中を自分や家族の時間として自由に使える働き方!
【県内全域】「朝はサーフィン、仕事は午後から!」ヤマト運輸アンカーキャスト(配達ドライバー)の募集!

ひとことで言うとこんな仕事


・午後から勤務!原則残業なし!配達ドライバーの業務です!
・月給制で安定収入!社会保険あり・福利厚生充実・女性ドライバーも多数活躍中!
・午前中を趣味や家の手伝いに使いたい方にピッタリなワークスタイルです!

ミッション

 「アンカーキャスト」は、13:00~21:00(コアタイム18:00~21:00、原則残業なし)の7時間だけ、セールスドライバーに代わって配達業務を担っていただく新しい働き方です。 サービスのご提案や集荷は一切なく、基本的には配達だけでOK。 小回りのきく小型トラックや軽自動車、ワゴン車の運転なので、必要なのは普通運転免許証のみです。

 担当エリアにおけるヤマト運輸の「顔」として地域との絆を深め、社会インフラの一員としての活躍が実感できる仕事です。担当エリアによっては、荷物のお預かり、荷物の配達を行っていただく場合もありますが、ノルマは無く、営業活動もほとんどありませんので、安心して働くことが出来ます。

 長く安定収入を得ることができるのもこの仕事の特長。勤務時間は午後から夜までとなり、午前中をまるまる家事や自分の時間に使う事が出来るのも魅力ですよね!


yamato

ここがポイント!

■午前中は家事、子育て、介護、趣味、夢の実現に向けた自分時間に充てたい…を実現!
 自分が自由に使える時間を確保しながら、長期的に安定した収入が得られる新しい働き方です。各種社会保険はもちろん、賞与・昇給、育児休業や介護休業などの福利厚生も充実!女性ドライバーも安心して活躍頂けます!

■研修もしっかり!インターンシップ制度
 セールスドライバーに同乗していただき、荷物の配達(接客)・端末操作など全般にわたって体験していただきます。イメージしている仕事と現実の業務のギャップが無いかを確認し、自分に合った社風かどうかを実際に確かめることができます! ※ 面接選考を通過された方のみ実施となります(必須)

勤務条件・待遇等

◉応募資格: 普通自動車免許
◉募集人数: 4~5名
◉勤務地 : 各エリアのヤマト運輸各支店
 ①土佐清水センター 
 ②高知窪川センター
 ③高知香南センター
 ④高知市内センター
◉雇用形態: パート社員(月給制)
◉勤務時間: 13:00~21:00(コアタイム18:00~21:00、原則残業なし)
◉給  与: 月給213,510円~/昇給・賞与あり ※※勤務地・居住地によって変動 
◉福利厚生: 年間休日106日/雇用保険、健康保険/再雇用制度、育児休業、介護休業 他
◉募集期間: 随時受付

”アンカーキャスト募集”に関する特設ページはこちら
 https://www.kuronekoyamato.co.jp/ytc/recruit/career/lp/ac/

企業情報

企業名: ヤマト運輸株式会社 
所在地: 〒104-8125 東京都中央区銀座2-16-10(本社)
ホームページ: https://www.kuronekoyamato.co.jp/ytc/corp/


okabayashi

岡林孝典さん・明子さん ご夫妻 へのインタビュー

 高知出身の孝典さんと、兵庫県出身の奥様 明子さん。共通の趣味であるサーフィンを一年中楽しめる場所を求めて、高知県四万十市に移住。ヤマト運輸の「アンカーキャスト」の制度を使って、理想的な暮らしと働き方を見つけたお二人にお話を伺いました。


——— Uターンしたきっかけは?

 関西在住の時も、月2~3回は高知にはサーフィンに来ていました。いつかは自分が生まれた場所に住んでみたいという気持ちがあり、そのきっかけがいつになるかと考えていました。
 そんな中、高知のサーフィン仲間から「新居を建てるために、今の一軒家を出るので借りないか?」と話をもらいました。その家がすごく気に入って「高知に行くなら今じゃないか!?」と移住を決めました。

——— 「アンカーキャスト」はどうやって知ったんですか?

 家を紹介してくれた友人のお母様がヤマト運輸に勤められていて、昼から勤務できる仕事があるよ、と声をかけてもらいました。
 僕はサーフィンがしたくて高知に移り住んだので、1日のうちのどこかでサーフィンをする時間がとれることを、仕事を選ぶうえでの第一条件にしたかった。
 お話を頂いたときに、これならばっちりだと思いました。ですが、当時はまだ「アンカーキャスト」の制度はなく、受付・事務職のパート採用だったので、希望する年収が得られず、生活が厳しくなってしまったんです。
 もうサーフィン中心の生き方を諦めざるを得ないのかと、迷った時期もありました。
 そんなタイミングで「アンカーキャスト」の話を頂いたんです。

——— 「アンカーキャスト」になって、生活はどのように変わりましたか?

 “午後から勤務“は変わらず、受付業務が配達業務に代わっただけで年収は倍になりました。波があれば1日1回は海に入る生活ができているので、理想的な暮らしが得られたと思っています。
 最初は、ドライバーになるまでに試験もあると聞いていたので、年齢的にも体力的にも自分にできるのか不安でしたが、大丈夫でした!

——— 「アンカーキャスト」の制度について、率直なご意見をお願いします!

 めちゃくちゃいい制度だと思います。子育て中の方、主夫の方、家が農家の方、家族の介護がある方なんかは、午前中に家の用事ができて、安定した収入が得られるので、助かると思います。僕ら以外にも関西から移住したサーファーで、同じくアンカーキャストで働いている人もいますよ!

——— 女性でも出来ますか?

 出来ると思います。たまに重たい荷物もありますが台車があれば問題ないし、2トントラックが難しくても軽自動車もあるので。大変といえば、台風の時とかくらいですかね。荷物が濡れるのがどうしても気になっちゃうんですよね。

——— 高知にU・Iターンを目指す方へアドバイスをお願いします。

 「仕事がない」といいますが、意外とあります。ただ都会と同じ収入を求めてはだめですね。その地域で生きるために必要な水準の給与形態になっているので、そもそもが違うんです。それから、3~4年は高知に通って、先に人脈を作った方がいいと思います。やっぱり旅行で来るのとは全然違うので、いきなり移住してイメージと違ったってことがないように、じっくり時間をかけることも大切だと思います。

アンカーキャストについて

 運送・物流業界は、労働力人口の減少による深刻な人材不足に直面しています。ヤマト運輸もまた、「働き方改革」を最優先課題とし、グループ全体で体制構築に努めています。

 近年、投函商品や夜間指定の配達を希望するお客様が急増。既存社員に負担が集中することなく安定したサービス提供を行うため、「アンカーキャスト」の制度を導入しました。
 短時間の夜間バイトでは人材の確保が難しかったが、月給制の夜間配達を専門に行う配達特化型のドライバースタッフを募集したところ、日中に自由な時間を持ちながら、長期的かつ安定的に働きたい方の応募が、全国から集まりました。
 まさに、人材不足を解消したい企業側のニーズと、多様な働き方を選択したい就業者側のニーズが合致した、新しい制度といえます。

 現在、高知県内には29名(令和3年10月末時点)のアンカーキャストが勤務されており、そのライフワークは様々です。
 自分に合った新しい働き方を見つけたい方は、ぜひお気軽にお問い合わせください。

okabayashi

ご応募・お問い合わせ

まずは、お電話で「高知家で暮らす。の募集情報をみた」とご連絡ください。

ヤマト運輸株式会社 高知主管支店
〒783-0051 高知県南国市岡豊町笠ノ川 字山本377-1
採用担当: 山西(やまにし)・横山(よこやま)
TEL: 088-862-3711(代表)

※この記事は、2021年11月19日時点の情報を掲載しています。

okabayashi


おすすめ記事

オススメコンテンツ

イベント情報や支援情報など、
最新の情報をメールでお知らせします!

Go Top