多様な働き方

【佐川町】いちご農家を募集中! ご夫婦で取り組んでみませんか。

  • 掲載日:2021.04.01
  • FacebookFacebook
  • TwitterTwitter
  • LINELINE
一覧へ戻る
高知県トップクラスのイチゴの産地「佐川町」でいちご農家として独立したい人を募集中です。
【佐川町】いちご農家を募集中! ご夫婦で取り組んでみませんか。

ひとことで言うとこんな仕事
・上品な甘さと実の大きさが魅力の佐川町産イチゴの生産で、地域を盛り上げる仕事
・栽培技術、設備導入、資金調達、農地の取得、地域の生産者との交流会など町内外の支援体制ばっちり!

いちご農家募集! 募集人数2名

佐川町は、高知県トップクラスのイチゴの産地です。上品な甘さと実の大きさが魅力。品評会においても高い評価をいただいており、県外のファンも多いです。

求める人材

1 本気で就農を目指し農業に積極的に取り組む意欲ある方(独立・自営就農または親元就農)
2 年齢は原則45歳以下(できるだけ夫婦)で、就農後、佐川町内に居住して営農できる方
3 地域活動に積極的に参加できる方
4 研修期間中必要な生活資金や当面の運動資金、ハウス等の設備投資資金を準備できる方 (200~300万円程度必要)

いちご農家の1年 モデルデータ

【経営モデル】
経営面積 20a(10aあたり収量4,500㎏、a=100m2)
年間総労働時間5,000h(家族労働力2人+パート0.5人で、1人1日8h×250日)で計算した場合

※就農5年後のモデルであり、所得を保証するものではありません。

支援体制

JA高知県佐川支所苺部会や関係機関(高知県農業協同組合、高知県、佐川町)が連携して、支援・サポートを行います。
・ 栽培技術の習得
・ 必要な設備導入資金調達
・ 栽培農地の収得
・ 就農に関する補助金制度の活用
・ 生産者・販売者・地域住民との交流会や研修会
・ 移住・定住

先輩就農者ストーリー

クリエイティブ農家
小松 謙太郎さん
高知県四万十町出身。2016年に就農。妻と2人で15a栽培。

県外で10年間会社員をしていましたが、妻の両親が佐川町でイチゴを栽培しており、初めて食べた佐川町のイチゴの美味しさに感動したのが就農のきっかけでした。
最初はわからないことばかりでしたが、妻の両親や所属している部会の先輩たちに教えてもらいながら栽培技術を覚えました。
就農してからは、会社員時代と比べて自由に使える時間は増えましたが、自由がある分、自分を律して作業しないと良いイチゴはできません。手を加えた分良いものが収穫できるし、収入も増えます。農業はそれが魅力でやりがいを感じています。
これからもこだわりを持ってみんなに喜んでもらえる美味しいイチゴを作っていきたいです。

お問合せ

佐川町担い手育成総合支援協議会

〒789-1201 高知県高岡郡佐川町甲1650-2
TEL 0889-22-7708

オススメコンテンツ

イベント情報や支援情報など、
最新の情報をメールでお知らせします!

Go Top