多様な働き方

【県内全域】各市町村で保健師(正職員・臨時職員)を随時募集しています!

  • FacebookFacebook
  • TwitterTwitter
  • LINELINE
一覧へ戻る
あったか高知で一緒に働きましょう!
【県内全域】各市町村で保健師(正職員・臨時職員)を随時募集しています!

ひとことで言うとこんな仕事
・『市町村保健師』とは、住民のみなさまの健康を守るお仕事です!
・健康の保持・増進や障害のある方の暮らしを支えるなど、様々な保健活動を行います!
・妊婦さん、乳幼児、障害のある方、高齢者など、地域の方々と関わり共に地域を変えていくことを実感できます!

高知県内の市町村保健師の採用募集に関する情報をご案内しております。詳細及び応募については、直接、市町村の問い合わせ先にお問合せください。

※掲載のタイミング等により、全ての市町村の採用情報が掲載されていないこと及び、掲載情報が変更されていることがあります。継続して募集を行っていますので、まずはお問合せください。

対象

保健師の資格を有する方、または令和4年3月31日までに取得見込みのある方

応募方法

最新情報は、 高知県庁ホームページ「健康長寿政策課」をご覧ください。
https://www.pref.kochi.lg.jp/soshiki/131601/saiyou-hokenshi.html

健康長寿政策課について

 県民の誰もが住み慣れた地域で、安心して暮らし続けることのできる「日本一の健康長寿県」を目指しています。
そのために、
 ・平成22年2月に保健、医療、福祉の各分野の課題を分析し「日本一の健康長寿県構想」を策定しました。・平成24年2月には中山間対策や南海トラフ地震対策、目指す姿の明確化などの6つの視点を盛り込んだ 「第2期構想」を策定しました。(第2期:平成24~27年度)

⇒壮年期の死亡率の改善や、医師不足に改善の兆しが見られる、また、高知型福祉の拠点となる あったかふれあいセンターの整備が進むなど、一定の成果が現れています。

 ・平成28年2月にこれまでの成果や課題を検証し、次に掲げる視点を盛り込んだ「第3期構想」を策定しました。


 ◆本県が抱える根本的な課題を解決するために、今期の構想では新たに「5つの柱」を設定してより重点的かつ骨太に対策を推進します!

 (1)全国に比べて高い壮年期世代の死亡率を改善!

 (2)必要な医療・介護サービスを受けられ、地域地域で安心して住み続けることのできる県づくり!

 (3)厳しい環境にある子どもたちの進学や就職などの希望を叶え、次代を担う子どもたちを守り育てる環境づくりの推進!

 (4)少子化対策推進県民会議を中心とする官民協働の県民運動へ少子化対策を抜本強化!

 (5)医療や介護などのサービス提供を担う人材の安定確保と産業化を推進!


 ◆4年後(平成31年度末)、10年後(平成37年度末)の目指す姿を明らかにし、県民と成功イメージを共有します!

 ◆県民ニーズへの対応やPDCAサイクルによる検証を通じて、個々の取り組みを毎年度バージョンアップします! 

そして、平成31年2月に、将来を見据え、ネットワーク化やシステム化といった施策の充実・強化を図った第3期「バージョン4」へ改定しました。

今後も、「高知家」の家族が、住み慣れた地域地域でいつまでも安心して暮らし続けることができるよう、本構想に掲げる取り組みを着実に進めていきます。

ご相談・お問合せ

田野町役場 まちづくり推進課 

〒785-0695 高知県安芸郡田野町1828-5
TEL 0887-38-2813 (平日9時~17時)

オススメコンテンツ

イベント情報や支援情報など、
最新の情報をメールでお知らせします!

Go Top