企業情報

会社名 技研製作所
業種 製造業
本社所在地 〒7815195
高知県高知市布師田3948番地1
代表者氏名 代表取締役社長 北村 精男
設立年 1978年
資本金 884300万円
事業概要 ●無公害工法・産業機械の研究開発および製造販売ならびにレンタル事業
●土木建築その他建設工事全般に関する業務ならびにコンサルタント業務
●土木施工技術・工法の研究開発
●上記に関する海外事業
本社以外事業所 東京本社〒135-0063 東京都江東区有明3丁目7番18号 有明セントラルタワー16階 Tel. 03-3528-1630
IPC国際圧入センター、北海道営業所 (IPC国際圧入センター北海道内)、東北営業所 (IPC国際圧入センター東日本内)、 関西営業所 (IPC国際圧入センター西日本内)、 九州営業所 (IPC国際圧入センター九州内)、関東工場、関西工場、 高知本社工場、 高知第二工場、高知第三工場、 上海事務所
従業員数 633人
平均年齢 34歳
会社ホームページ https://www.giken.com/ja/
関連会社 株式会社 技研施工
ギケン ヨーロッパ ビー・ブィ
ギケン セイサクショ アジア プライベート・リミテッド
ギケン アメリカ コーポレーション
J Steel Group Pty Limited(以上5社が連結対象)
シーアイテック 株式会社(※非連結)

企業PR

企業アピールポイント1

工法革命(圧入工法による技術革命)
国民が建設工事に求めるものは何か?私どもは「工事は環境に優しく、無公害であること。工事は安全かつ快適で、工法自体が安全の原理に適合していること。工事は最短の時間で完了すること。工事は合理的で新奇性・発明性に富み、工費は安価であること。工事は高い文化性を有し、完成物は文化的で芸術性に溢れていること」であると考えました。そしてこの考え方を「建設の五大原則」と定め、国民の視点にたった建設工事のあるべき姿を追及しています。誰もが納得できる工事の選定基準の策定を世界規模で推進する活動「工法革命」が、私たち技研グループの役割であると自負しています。

企業アピールポイント2

災害復旧・国土防災技術
東日本大震災では地震や津波により多くのコンクリート製堤防が倒壊し、本来の役割を発揮できませんでした。これは堤防が台座ごと壊れたからです。実は多くの堤防が同じ状況で、今後予想される震災に対し問題を抱えています。この問題を解決すべく「インプラント構造への転換」を提唱しています。インプラント構造とは“天然の歯”構造を意味し、地球に構造物を深く押し込み、一体化させ、地球に構造物(堤防)を直接支えてもらう技術です。この技術が国に認められ、2012年に高知県の仁ノ海岸にて本邦初となるインプラント堤防が構築されました。

企業アピールポイント3

「機能構造物」という新しい発想と技術
私たちの「エコサイクル」という商品をご存知ですか?開発コンセプトは「地上に文化を、地下に機能を」。地上は景観に融合するスマートな入出庫ブースだけなのに、地下には204台もの自転車を収容する機械式地下駐輪場です。全国各地の放置自転車・迷惑駐輪問題を解決し、機能的で魅力あるまちづくりへの貢献が期待されています。2003年には「グッドデザイン賞」、2007年には「ものづくり日本大賞経済産業大臣賞」を受賞しました。このエコサイクルの地中構造物は、圧入技術を応用した「機能構造物」という新しい発想で設計されています。循環型社会を見据え、将来の移設や撤去にも柔軟に対応できる革新的な技術なのです。

技研製作所の求人

メルマガ登録

新着求人やセミナー・イベントなど高知の最新情報をお届けします!(月2回程度配信中)