• 募集終了日:2022-05-04求人番号:4850
  • 【清酒の醸造】未経験歓迎◆原料米から清酒を造る一連の作業◆単身用住宅あり

    土佐鶴酒造株式会社
  • 正社員
  • 製造職
  • 安芸郡安田町
  • 第二新卒歓迎
  • 次世代リーダー募集
  • 未経験者応募可
  • 資格取得支援制度あり
  • 転勤なし
  • 駐車場あり
  • 年間休日100日以上
  • 退職金制度あり
  • 社宅・家賃補助あり

募集内容

募集背景 欠員の補充
仕事内容 原料米から清酒を造る、下記、一連の作業に携わっていただきます。
精米作業、洗米作業、蒸米作業、製麹作業、酒母作業、もろみ作業、絞り作業、貯蔵作業


※醸造期間中は、宿直勤務(夜間の見回り)をしていただく場合があります。
募集職種 清酒の醸造
雇用形態 正社員
経験 不問
学歴 高卒以上 ※醸造/発酵食品に関する研究・履修経験があれば尚可
年齢制限 18歳 ~ 40歳
例外事由の省令番号
必要スキル 不問
資格 【必須】普通自動車運転免許(AT限定可)

ここがポイント

・創業1773年の老舗企業です。
・現在では四国の清酒トップメーカー(醸造量、売上高ともに四国一)に成長しています。
・「品質第一・誇れる品質の酒を造れ」を社是とする堅実な蔵元です。
・日本唯一の公式な日本酒コンテスト「全国新酒鑑評会」において、最高位である金賞を「直近開催年度も含め29年連続、昭和40年以降で全国最多の通算47回」受賞しています。

条件・待遇

勤務地 高知県安芸郡安田町
勤務時間 8:00~17:00(休憩80分) ※醸造期間中(10月~4月)部署によっては、7:00~17:00(休憩140分)の勤務もあります。
時間外勤務 時間外勤務有、月平均5時間程度
年収

年収 226 万円 ~ 308 万円

諸手当 *通勤手当について:勤務地より往復5km以上の距離を通勤する場合に支給します。(上限21,000円/月) *家族手当について:本人の健康保険扶養者1名あたり5,000円(配偶者/20歳未満の子最大3名まで) *家賃補助について:本人が賃貸住宅契約者の場合、家賃等実額×0.6ー5,000(最大40,000円) *勤続手当について:勤続5年で1,500円、勤続10年で3,000円 *資格手当について:会社の指示により業務上必要な資格を取得した場合、1,000〜4000円
福利厚生 各種保険完備(雇用・労災・健康・厚生)、退職金制度あり(勤務3年以上)、マイカー通勤可(無料駐車場有)、入居可能住宅(単身用あり※家賃:月額5,000円 水道光熱費等は自己負担)、受動喫煙対策あり:屋内禁煙
休日休暇 年間休日112日(会社カレンダーによる休日)有給休暇、慶弔休暇 ※11月~2月は醸造の繁忙期のため、月5-6日の休みになりますが、その分、夏期にまとめた休日取得できます。
募集人数 1名
転勤 なし
定年 定年60歳(再雇用制度あり:65歳まで)
試用期間 3ヵ月※労働条件の変更なし

企業情報

会社名 土佐鶴酒造株式会社
業種 製造業
本社所在地 〒7816421
高知県安芸郡安田町安田1586
代表者氏名 代表取締役社長 廣松 慶久(ひろまつ よしひさ)
設立年 1955年
資本金 4960万円
事業概要 清酒・焼酎・リキュールの製造・販売
本社以外事業所 北大野/千寿蔵・天平蔵
〒781-6421 高知県安芸郡安田町安田1520
TEL:0887-38-6550
FAX:0887-38-6450

高知支店
〒780-0053 高知県高知市駅前町3-19
TEL:088-822-4707
FAX:088-822-1004

東京支店
〒181-0001 東京都三鷹市井の頭1-28-9
TEL/FAX:0422-48-1039
従業員数 93人
平均年齢 44歳
会社ホームページ http://www.tosatsuru.co.jp/top.html

企業PR

企業アピールポイント1

酒造りの長たる総杜氏長は、名醸地広島(木谷杜氏)出身の池田健司です。酒造への探求心は年とともに深まり、妥協のない厳しい指導で蔵人を束ねて次々と美酒を醸します。
《金賞》土佐鶴は、品質追求の一環として出品する全国新酒鑑評会(共催/独立行政法人酒類総合研究所、日本酒造組合中央会)において、平成29年度で全国最多となる通算44回目の金賞を受賞しました(受賞回数は醸界タイムス社などのデータをもとに昭和40年以降の金賞受賞回数を通算したものです)。燦然と輝く「金賞」のきらめきは、高度な醸造技術の証として土佐鶴商品の一本一本に息づいています。

企業アピールポイント2

《創業と歴史》土佐鶴の創業は古く、江戸時代の安永年間に遡ります。戦国時代、土佐ノ國・安田郷(領主:安田三河守)家老であった廣松家は、江戸時代に入ると、和船十数隻をもって太平洋の荒波をくぐり、遠くは江戸の地にまで木材を搬出するなど海運業を営み、併せて、安永二年(1773)には、自田に産する米で酒造りを始めました。以後、代を重ねる度に酒造への自信を深め、弘化二年(1845)ついに酒造専業へと踏み切り、名醸への軌跡をしっかりと刻みはじめました。以来、時代の激流に揉まれ、数々の苦難を経ながらも、「品質第一・誇れる品質の酒を造れ」という社是は脈々と受け継がれ、現蔵元に至って「淡麗にして旨い辛口」という土佐鶴本来の品質が完成の色を更に深めています。

企業アピールポイント3

《銘柄の由来》今を去る千有余年の昔、土佐国司の任を終えた紀貫之は帰洛の途上、蒼海と松原に舞う鶴の一群を眺め、土佐への慕情たっぷりに一篇の歌を詠みました。
  「見渡せば 松のうれごと 棲む鶴は 千代のどちとぞ おもふべらなる」
土佐鶴の酒銘はこの歌の吉兆鶴にちなみます。悠久の昔から続く雄大な土佐の自然。酒と夢をこよなく愛する土佐の人々。日本國土佐の風土は千年の時を超え、今もしっかりと息づいています。土佐鶴は一献の酒に平安のロマンをたたえ、時代を超えて「人の心」を打ち続けたいと願っています。

【清酒の醸造】未経験歓迎◆原料米から清酒を造る一連の作業◆単身用住宅あり

土佐鶴酒造株式会社

土佐鶴酒造株式会社の他の求人

似ている求人

最近見た求人/オススメ求人情報

Recommend

メルマガ登録

新着求人やセミナー・イベントなど高知の最新情報をお届けします!(月2回程度配信中)