企業情報

会社名 パシフィックソフトウエア開発株式会社
業種 IT・通信・情報
本社所在地 〒7800945
高知県高知市本宮町105-22 ソフトウェア団地内
代表者氏名 代表取締役社長 中城一明
設立年 1972年
資本金 1200万円
事業概要 FA&DAソフトウェア・各種制御システムの開発
超音波測深装置「Sea Vision」の製造、販売
海面養殖業向け自動給餌システムの製造、販売
メカトロニクス制御機器及び電子制御機器の開発、製造
各種CSS、 POSシステムの開発受託
基本ソフトウェア及びパッケージソフトの開発、販売
情報提供サービス

従業員数 76人
平均年齢 39歳
会社ホームページ http://www.pacificsoftware.co.jp/

企業PR

企業アピールポイント1

当社が創り出すソフトウェアは、国内はもとより海外でも稼働しています。またソフトウェア開発のみに留まらず、ハードウェアにも進出し、電子制御機器の開発にも注力しています。更に当社は県下初のフレックス勤務制、春・夏・冬の長期休暇など常に最新の経営システムを導入しています。

企業アピールポイント2

PSDのコンセプトは、「生活の拠点は高知に、仕事のレベルは世界標準」です。地域企業としての誇りと使命を忘れず、高知というローカルを本拠地にしつつも、一方で仕事の99%を全国の主要マーケットから受注しています。
そして、「人材は地域と共に、仕事の展開はグローバルに」をスローガンに、可能な限り社員の自由度を高めつつ、コンピュータテクノロジーの極限を目指しています。

企業アピールポイント3

ソフトウェアハウスは社員一人ひとりがパーティションで区切られたスペースで、黙々と作業をしているイメージが持たれがちですが、当社は顔を上げればそこには同じチームのメンバーの顔が見えるよう仕切りはしていません。なので、狭い空間での息苦しさもありませんし、何より明るいオフィスになっています。そのようなオフィスにいる当社自慢の技術者たちは個性派揃いで、色々なタイプの人たちが色々な視点でいい物を作ろうと熱い議論をしています。しかし、仕事が終わるとさっきまでの熱い議論はどこへやら、いい意味でのアットホームな人たちに変身します。そんなオンとオフをうまく使い分けるオトナの個性豊かな社員たちが集う会社です。

メルマガ登録

新着求人やセミナー・イベントなど高知の最新情報をお届けします!(月2回程度配信中)