高知で世界を相手に仕事をしてみませんか?

仕事・事業についてインタビューしました!

お話を伺った方:管理部 人事課 課長代理 北岡卓也さん/ 管理部 人事課 窪内祐衣さん

高知から世界へ!土佐和紙を原点とした「紙」を製造

1941年に高知市南元町で誕生したニッポン高度紙工業は、セパレータと呼ばれる電子部品などに使われる特殊な「紙」を製造する会社です。

そのルーツは、1000年以上の歴史を持つ土佐和紙。創業当時は、手漉きの土佐和紙に耐水性や耐熱性を高める加工を施し、漢方薬を包む「煎じ袋」として販売していました。当社は、その紙を「高度紙」と名付けます。当社に転機が訪れたのは、第二次世界大戦による物資不足です。このことが、当社がエレクトロニクス分野へ進出するきっかけとなりました。

当時、セパレータの素材は木綿でしたが、アメリカからの輸入に頼っていたため木綿を調達することが難しい状況となっていました。その代用品として注目されたのが「高度紙」です。「高度紙」はセパレータとして高い性能を発揮します。その後、更なる研究開発が進められ、エレクトロニクス分野への進出という「高度紙」の新しい道が拓かれました。以来、技術改良を重ね、密度の異なる紙を同時に漉き上げる技術を開発し、「二重紙」の製造を可能にしました。今日では、この「二重紙」がセパレータの業界基準となっています。

現在では、エレクトロニクス産業に使用される紙を専門に、350種類以上の紙を製造しています。身近なところでは、テレビや冷蔵庫など家庭にある様々な電化製品の内部には当社の開発したセパレータが内蔵されています。地味で目立たないものかもしれませんが、エレクトロニクス産業を「紙」という素材で根底から支えている会社です。

電子機器などに内蔵されているアルミ電解コンデンサ用セパレータ

世界シェア60%のニッチトップ企業

専門性の高い分野で、その技術を極めたニッポン高度紙工業。国内はもちろん、海外でも当社の技術が支持されています。特に、アルミ電解コンデンサ用セパレータは世界シェア60%、国内シェア95%を占める、当社の主力製品です。意外と知られていませんが、グローバルニッチトップ企業が高知県にあるのです。ここまで高い支持が得られるのは、製品の品質はもちろんのこと、サービス、開発力など、当社への安心感という商品以外への満足があるからです。

その期待に応えるため、ニッチトップ企業として業界の動向を注視し、二歩、三歩とリードする存在でなくてはなりません。お客様の要望にただ答えるのではなく、その先を行く提案や製品が求められます。具体的には、デジタルイノベーションが加速する現代において、省エネだけでなく、「創エネ」、「蓄エネ」といった分野においても当社の技術を活かせるよう技術開発を行っています。

確かな技術力と、開発力で、世界から支持されるものづくりを行っています。

各分野で研修やスキルアップを支援

「技術開発部門や製造現場では、化学など様々な知識が必要となってきますが、それ以上に、入社してから一生懸命学ぶ姿勢が大切です。」と窪内さんは言います。ニッポン高度紙工業のものづくりの現場では、一定のルールやノウハウとともに、熟練のスタッフによる感覚も大切にしています。こうした言語化し難い匠の技術は、各製造現場でOJTにより継承されることも多く、先輩の技術を自分のものにしようとする姿勢はとても重要です。

また、当社では「学ぶ者を応援し、経験を積ませることによって社員を成長させる」という方針を重視しています。自己啓発にかかる費用(通信教育費や書籍購入代など)を援助する制度や報奨金制度があり、入社後もスキルアップを目指す社員をバックアップする体制が整っています。

「当社はエレクトロニクス産業におけるオンリーワンの製品を創造し続け、世界のために役立ちたいと本気で取り組んでいる会社です。」と窪内さんは言います。その壮大で終わりのないテーマに挑み続けるために、社員一人ひとりの成長やチームワーク力は必要不可欠なのです。

働きやすさを実現

当社では配属部署によって3交替制勤務やフレックス勤務など勤務体制が異なりますが、いずれの部署でも休みが取りやすい職場環境が整っており、有給取得率も約80%と高いです。女性社員の育児休業取得率は、100%。男性も少しずつ取得者が増えてきており、男女ともに子育てと仕事を両立しやすい職場であると言えます。育児のための短時間勤務制度も法律を上回る小学校就学前まで利用することができ、育児休業から復帰後も、活躍できる場の整備に努めています。

挑戦し続けるグローバルトップカンパニー

窪内さんは「ニッポン高度紙工業は、機能、品質、独創性でお客様のニーズに応える企業です。これからも業界を牽引し続ける企業であり続けるために、挑戦し続ける姿勢を大切にしています。」と語ります。今後も、研究開発・技術革新を重ねて、「高度紙」の可能性を追い求めていくことが当社の使命。

No.1よりオンリーワンを目指し、お客様からの信頼や安心に対して技術力で応えていくことで、ニッポン高度紙工業はこれからも人々の豊かな暮らしと社会の発展に貢献していくのです。そこに、業界を牽引する企業としての面白さと責任があります

左:北岡さん 右:窪内さん

企業の魅力PRポイント

PRポイント1

「2020年度経済産業省認定グローバルニッチトップ企業100選」に選定!

PRポイント2

「健康経営銘柄」への2年連続選定!(年間休日123日、有給休暇取得率80%以上)

求める人物像
・素直さと謙虚さを持ち続けられる方
・常に考え、積極的に行動できる力を持っている方
・諦めずに挑戦し続けられる気概を持っている方

企業情報

企業名
ニッポン高度紙工業株式会社
業種
製造業
住所
高知市春野町弘岡上648番地
設立年月日
1941年8月
代表
近森 俊二
資本金
22億4,174万円
従業員数
男性384名 女性43名
採用担当(連絡先)
088-894-2321(管理部人事課:松岡典子、中道猛史)

採用関連情報

新卒初任給
193,200円(大卒)
モデル年収
・年収480万円/27歳(7年目)
・年収650万円/38歳(18年目/主任)
・年収750万円/48歳(29年目/係長)
自己啓発支援
・公的資格を取得した社員に報奨金を支給する制度 ・自己啓発のための費用(通信教育費・書籍購入など)を援助する制度 ・自己啓発のための費用を無利子で貸し付ける制度
研修制度
入社後は新入社員研修を実施、以降は主としてOJTおよび当社の年間教育計画に沿った研修の受講(必須・任意あり)
有給消化日数
19.0日
平均年齢
42.9歳
新卒・中途就業状況
採用者数:新卒14人/中途3人
採用者数のうち離職者数:新卒0人/中途0人