女性も男性も、誰もが働きやすい会社です

女性社員の活躍についてインタビューしました!

お話を伺った方:取締役専務 北雅之さん/ 調達部 調達グループ リーダー 小松治子さん/ 製造部 マテリアルモールドグループ リーダー 野中美希さん

「型」の総合メーカー

高知機型工業は、1965年に創業した「型」の総合メーカーです。自動車、建設用機械、農業用機械、造船など様々な産業機械の部品を生み出す型づくりで社会に貢献している会社です。木型や金型、樹脂型など、用途やお客様のニーズに応じた型を制作しており、県内はもとより、北海道から沖縄まで取引先は全国各地に広がっています。取引先には、誰もが知る大手メーカーも多数。機型というとニッチな産業ですが、高知機型工業の技術を求めて発注してくれているお客様が全国にいます。

また、本社は香南市の高台にあり、地震による津波の心配がありません。2019年5月には香南市と防災協定を結び、災害時の避難場所として指定されているなど、地域社会への貢献も会社の大切な使命と考え、取り組んでいます。

働きやすい製造業へ

製造業というと、まだまだ「体力仕事」というイメージがありますが、高知機型工業ではこうしたイメージが変わるよう、積極的に職場環境の改善を行なっています。

工場内では、安全対策の徹底はもちろん、暑さ対策、空気の循環対策設備を導入し、適宜改善を図っています。製造部門では、積極的な設備投資による業務効率化を推進しています。3Dプリンタやデジタル機器も最新のものを取り入れることにより、製造の納期を短縮できるよう「デジタルものづくり」を進めています。 こうした改善は、従業員の意見を拾い上げて、即行動する社風によるもの。社員からの声が届きやすく、働きやすい職場環境を整えていこうとする同社の姿勢が強く反映されている部分です。

ベテランから若手への技術の継承はもちろんのこと、新しい技術も積極的に加えて改良しています。

女性管理職比率33%。子育てしながらキャリアを積む

高知機型工業には7つの部門あり、うち3部門のリーダー(課長級)が女性です。さらに、3名のうち2名は小さい子どもを育てながら働いています。職場では互いに助け合いながら協力する体制がとれているため、産休・育休を取得しながら、また、小さい子どもを育てながらでもキャリアアップしてくことが可能です。こうした女性社員の影響もあってか、男性社員にも育休を取得する社員が出ました。そんな先輩社員がいることで、若年層の社員もそれぞれにライフプランに応じたキャリアを思い描くなど、会社全体に良い影響が出ていると言います。

「家庭を大切にしながら、職場では個々の能力を発揮して一生懸命働く。そんな社員を、性別に関係なく正しく評価しています。」と取締役の北さんは言います。そうした会社の姿勢が社員の働く原動力となっています。

女性エンジニアも多数活躍。

リーダーとして活躍する二人のエンジニア

今回、インタビューさせていただいた野中さんと小松さんのお二人も、リーダー職にある女性社員。
東京で、3D CADを扱うエンジニアとして働いていたという野中さん。2006年に高知にUターンして、高知機型工業へ就職しました。まず感じたのは、業務の幅の違い。東京では仕事が細かく分業化されていて、同じCADを扱う仕事をしていたにも関わらず、何を作っているのか把握できないまま作業を進めることもあったそうです。しかし、高知機型工業では、一つの商品に対して一人のエンジニアが一貫して担当するため、全体を把握して仕事を進めることができると言います。3年前、リーダーとなった際には戸惑いもあったそうですが、「今では後輩も増え、最後までやりきる責任感とやりがいを感じてもらえたら」と後進の育成にも力を入れています。

「ある程度任せてもらっている部分もあり、こうしたらどうかといった改善に関する提案も尊重してもらえます。」と語るのは小松さん。実は、もともと半日勤務のパート従業員でした。そこから正社員として新たなプロジェクトに参加し、現在はリーダーとして部下を束ねる立場になっています。「努力していれば、きちんと評価してくれる環境なので、もっとがんばろうと思えます。」と、とても前向きです。

裏方のやりがい

高知機型工業は、エンジンや重機といった「産業機械」の部品の元になる型を造る、いわば裏方の仕事をしています。「日々の暮らしの中で、当社の型で造られた部品を使った自動車や建設用機械などを見かけると嬉しいですね。」と北さん。「仕事をただの作業としてではなく、自分たちが造ったものが社会でどのように役に立っているかということを考え、仕事に取り組める人を求めています。やりがいはありますよ!」

高知機型工業の仕事は、裏方の仕事。そんな裏方の技術が、日々の暮らしを支えているのです。「型屋の仕事を、家族にも誇れるようにしたい!」と語る北さんの言葉からも分かるように、社員とその家族にも目を向けた会社経営により、やりがいと働きやすさの両立が実現されています。

左:小松さん 中央:北さん 右:野中さん

企業の魅力PRポイント

PRポイント1

常に新しいものづくりにチャレンジ

PRポイント2

充実の福利厚生で、安心して働ける職場環境

求める人物像
ものづくりが好きで、考え方がプラス思考の方

企業情報

企業名
高知機型工業株式会社
業種
製造業
住所
香南市香我美町下分1244-1
設立年月日
1965年3月
代表
北 政憲
資本金
3,400万円
従業員数
男性27名 女性8名
採用担当(連絡先)
0887-50-3988(北泰子)

採用関連情報

新卒初任給
190,000円(大卒)
モデル年収
・380万円/30歳 勤続10年 諸手当、残業代(20時間)込み
・500万円/41歳 勤続23年 諸手当、残業代(30時間)込み
自己啓発支援
各種技能資格講習会費用は全額会社負担で取得
研修制度
新入社員研修、フォローアップ研修、社内で開催の研修会(CAD/CAM講習会等)
有給消化日数
11.2日
平均年齢
45.5歳
新卒・中途就業状況
採用者数:新卒4人/中途10人
採用者数のうち離職者数:新卒1人/中途8人