REPORT

またまた都会でやっちゃいました!「都会で高知、し放題Fes!!」昼フェスを開催しました

8月27日に開催した夜フェスに続き、ご家族にも楽しんでいただける「昼フェス」を開催!

人なつっこさ日本一を自認する高知県民が、東京の人と楽しく、仲良くなりたくて東京・門前仲町を訪れました

今回は会場も広くなりグレードアップ!高知が誇る「おいしいもの」「きれいなもの」「楽しいもの」をずらりと並べて、お客さまをおもてなし

小雨の降る中、満員御礼をいただいたイベントの当日の様子をお届けいたします

会場に足を踏み入れると目にとまる写真の数々
全国屈指の絶景フォトを一面に貼り付けたフォトギャラリーがお出迎えです


スタッフからのオススメポイント入りで、会場の皆さんも興味津々のなか、イベント本編がスタート!

前回同様、高知県クイズからスタート
・・・・・・ちゃんと、問題はかえてますヨ

続きまして、前回好評いただきました土佐弁講座も再登場

そして今回は、より多くの高知県人と交流いただくべく、何名かのスタッフがご挨拶させていただきました

イントロダクションが終わったら
みなさまお待ちかね

こちらも、大!グレードアップした
「出張!土佐の日曜市」のスタートです!

今回はパワーアップした試食・試飲コーナーに加え、いろいろなブースを回りながらクイズに答えていく「周遊クイズ」をやってみました

会場のいろんなところに問題が掲示されており、その数全6問!

あんなところや

こんなところにも

しかし、探せど探せど、第5問と第6問が見当たらない・・・

実は、先ほど挨拶させてもらったメンバーを含む、高知県スタッフの名刺カードの裏面に、第5問と第6問が隠されていたのでした!

いろんな人とお話したかったのです。
ついでにヒント(ほぼ答え)も教えちゃったりして、甘々なスタッフ陣でした。

せっかくなので、グレードアップしたブースもご紹介

①生姜重さ当てコーナー
こちらも前回好評だった高知県特産の特大ショウガの重さ当てコーナー!
今回も、重さをズバリと当てるとプレゼントをご用紙していたので、
(これ、鶏モモ肉2パックくらいだわ・・・!)
と、大人も子供もみんな真剣そのもの・・・。


②ドリンクコーナー
地酒2種類と、高知県産生姜シロップを使ったジンジャーエールを3種類ご用意
端麗辛口の土佐の酒は、魚料理によく合います。おかげさまでお酒好きな大人に大好評
高知特産のショウガをすりおろして作ったジンジャーエールは、さわやかな香りが好評をいただきました

③試食コーナー
●カツオのたたき
中土佐町 久礼漁港から直送!新鮮カツオの塩タタキが登場!
分厚く切って出すのが高知流です。鮮度に自信があるからこその、この厚み。
こだわりの天日塩をパラリとふるだけで、地元民もうなる「塩たたき」のできあがりです

作ってくれたのはこの人!
岩本梨沙さん(通称:リサリサさん)(@risarisa0213)

銀座ストックでソムリエを務め、現在は「しらす食堂二万匹」を経営
高知県出身の観光特使として活躍中です。
当日は緊急ゲストとして朝イチの便で高知から帰ってきてくださいました!
(前日は高知でビーチ相撲大会に参加していたようです。なんと優勝!)
ゆずの果肉でジュースも作ってくれました!

●釜揚げしらす&削りたての鰹節
高知県産のふわっふわしらすと、けずりたての鰹節
鰹節を上手に削るのは、けっこう難しいのです。うまく削れるとふわりと良い香りがたちのぼります

●高知県産の香り米
ほかほか、炊きたての香り米。噛むと、口の中に甘い香りが広がって、いくらでも食べられてしまう魅惑の白米なのです。しらすに鰹節、ねっとりおいしい四万十海苔やおかずしょうがと一緒に豪快にご飯にのっけて、みなさん食が進んでました

試食コーナーはまだまだ続きます!

●ミレービスケット食べ比べ
みんな大好き高知県産「ミレービスケット」。今回は「ノーマルバージョン」と、「ブラックペッパー味」「コーンポタージュ味」の3つの味をセレクト。どれもサクサクで、クセになるおいしさです

どの味が一番好きだったかな~?

主食からおやつまで、都会ではめったに味わえない高知県の味に皆さんおかわり待ち!

④よさこい体験コーナー
こちらも夜フェスに続きよさこい大好きスタッフが鳴子の華麗な鳴らし方をレクチャーいたします

子供さんたちは鳴子に興味津々・・・
一度持ったらなかなか手放せない!!
これもまたよさこいの魅力・・・(?)
  ⑤体験ワークショップ
●高知流「ちくきゅう」づくり
昼フェス限定企画、ちくきゅうづくりワークショップ!
え、それはもはやワークショップじゃなくて料理なのではという声も聞こえてきそうですが、キュウリをまるごと1本ちくわにブチ込んだ、豪快な「ちくきゅう」が高知流。高知でちくきゅうといったらコレじゃないと!
穴大きめの、ちくきゅう専用チクワもあるんですよ・・・
●青ゆずの「モイストポプリ」づくり
前回好評いただいたモイストポプロワークショップも再び!

高知県スタッフとの交流も進み、みなさんプチ高知県民状態でまさに高知”し放題”いただいた昼フェス。

さらには、盛り上がりすぎた有志のみなさんと高知県ゆかりのお店に突入!

夜フェス、昼フェス共に、たくさんのご来場ありがとうございました!
次のイベントにもご期待ください!