土佐清水市は、四国の西南端に位置し、日本で最初に黒潮が接岸する地であり、雄大な景観と豊富な海洋資源に恵まれた地域です。一方、全国の多くの市町村と同様に、少子高齢・過疎化、産業の衰退などの問題を抱えています。
そこで、地域外から地域の将来の担い手となる人材を受け入れて当市の中山間対策や移住促進に取り組むため、地域おこし協力隊の隊員を募集します。
★地域おこし協力隊とは…
地方自治体が都市住民の方々を受入れ・委嘱し、一定期間以上、第一次産業(農林漁業など)の応援や地域振興、地域住民の方の生活サポートなど、地域協力活動に従事することで、地域社会の新たな担い手として受け入れ、地域力の維持・強化を図ることを目的とした国の制度です。
地域おこし協力隊について(移住・交流推進機構)
===================================================

1.配置先と主な業務・募集人数

配 置 先 主な業務内容 募集人数
 土佐清水市企画財政課
〔地域支援モデルづくり担当〕
・まちづくり、コミュニティの維持に関する活動
・集落の維持活性化支援に関する活動
・地域資源の発掘及び活用による振興活動
・域間交流及び他地域からの移住促進に関する活動
・地産地消・地産外商に関する活動
・インターネット等による情報発信活動
・その他、市が指示する活動
 1名
 土佐清水市企画財政課
 〔地産外商戦略担当〕
・ふるさと納税に関する事務全般
(申込受付・データ管理、文書の作成と発送、特産品の発注、
インターネットによる情報発信、その他)
・地産地消・地産外商に関する活動
・市のふるさと納税及び特産品の開発に関する業務
・その他、市が指示する活動
 1名

2.共通業務及び活動

地域おこし協力隊として配置先における主な業務のほか、共通業務を次のとおりとします。
(1)地域おこしの提案と実践
(2)協力隊員同志の連携・協働活動
(3)地域活動への参加及び参画(自治会活動、イベント、祭りなどの伝統芸能等継承活動)
(4)活動に必要と思われる研修会、連絡会議、地域の集会等への参加
(5)隊員としての任期終了後の定住に向けた生活基盤の構築活動

3.募集対象

下記(1)~(9)全ての要件を満たす方
(1)年齢20歳以上、50歳以下の方(平成28年5月1日現在)
(2)生活の拠点として次に掲げる都市地域に住民票があり、隊員決定後、生活拠点と住民票を土佐清水市内に移動させて移住できる方

1.3大都市圏(埼玉県、千葉県、東京都、神奈川県、岐阜県、愛知県、三重県、京都府、大阪府、兵庫県及び奈良県)のうち、過疎地域自立促進特別措置法 (平成12年法律第15号)、山村振興法(昭和40年法律第64号)、離島振興法(昭和28年法律第72号)及び半島振興法(昭和60年法律第63号)に指定された地域(以下「法指定地域」という。)以外の都市地域
2.3大都市圏以外の政令指定都市(札幌市、仙台市、新潟市、静岡市、浜松市、岡山市、広島市、北九州市、福岡市及び熊本市)のうち、法指定地域以外の都市地域

(3)心身ともに健康で誠実に職務を行うことができる方
(4)地域住民と積極的にコミュニケーションを図り、地域を元気にするために精力的に行動できる方
(5)協力隊終了後も土佐清水市に定住する意思のある方
(6)普通自動車運転免許を取得(採用までに取得見込みも含む)している方
(7)パソコン(ワード、エクセル、インターネット、Eメールなど)を日常的に利用されている
(8)市の条例及び規則等を遵守し、職務命令等に従うことができる方
(9)上記の(1)から(8)に関わらず、地方公務員法第16条の欠格事項に該当する場合は応募することができません。

4.勤務日数及び勤務時間
(1)勤務日数:原則週4日間(月16日間)
(2)勤務時間:原則8時30分から16時45分(1日7時間15分、週29時間)
※ 夜間、土日等の勤務は、週勤務時間内で振替対応となります。
※ 所定の月の労働日数及び労働時間を下回った場合は、その分の報酬は減額となります。

5.雇用形態及び期間
(1)土佐清水市の非常勤職員として土佐清水市長が委嘱します。
(2)初年度の委嘱期間は平成28年6月1日から平成29年5月31日までです。次年度から年度ごとに委嘱することができるものとし、最長3年間(平成31年5月31日まで)とします。
(3)協力隊員としてふさわしくないと判断した場合等は、雇用期間中であっても委嘱を取り消すことができるものとします。

6.報酬
月額165,000円
※その他、賞与、時間外手当、退職手当等は支給しません。

7.待遇及び福利厚生
(1)休暇日で業務に支障がなければ、兼業を認める場合があります。(届出が必要です。)
(2)勤務時間中は、活動に必要な自動車とパソコン、事務用備品等を貸与します。
(3)中山間地域等での生活や通勤の移動手段として自家用車は必要不可欠です。自家用車等の持ち込みをお勧めします。
(4)居住地として、市が用意する住宅に居住していただきます。その際、協力隊員としての活動期間中は無償で貸与する予定です。(光熱水費等は個人負担です。また、上記以外の住宅の場合は、住宅料等は個人負担となります。)
(5)健康保険、厚生年金、雇用保険等の社会保険に加入します。
(6)年次休暇等は市の条例を適用します。

8.応募手続
(1)応募受付期間:平成28年5月11日(水)から平成28年7月11日(月)必着。郵送で受け付けます。
また、提出いただいた書類は返却いたしません。
(2)提出書類
・応募用紙(別紙様式)
・履歴書(市販のもので可。直筆及び写真添付)
・作文(A4サイズで書式自由、パソコンでの作成可)
※ 題名は、「希望配置先の業務内容に関するあなたの考え」について、1,000文字程度で作文を作成して下さい。また、作文にも最初に住所と氏名を記入して下さい。

9.選考
(1)第1次選考(書類)
書類選考の上、結果を7月下旬に応募者全員に文書で通知します
(2)第2次選考(面接等)
第1次選考合格者を対象に8月中旬(予定)に第2次選考(面接)試験を行います。日時及び会場等の詳細については、第1次選考結果の通知の際にお知らせします。
なお、第2次選考(面接)試験に要する交通費及び宿泊費等は個人負担となります。
(3)最終選考結果の報告
最終結果報告は、8月下旬(予定)で全員に通知します。

※ 住民票の異動は必ず委嘱日以降に行って下さい。それ以前に住所を異動させると応募対象者でなくなり採用取り消しとなる場合があります。

10.申込・お問い合わせ先
〒787-0392 高知県土佐清水市天神町11番2号
土佐清水市役所 企画財政課地域づくり支援係
電話0880-82-1181
メールアドレス:kikaku@city.tosashimizu.kochi.jp