県のほぼ中央に位置する須崎市は、高知市から西に約35㎞、車のほか四国旅客鉄道(JR四国)
でも行くことができます。

1DSC03093   津波非難地図

施設は田んぼやビニールハウスに囲まれ、ニホンカワウソの生息が日本で最後に確認された清流「新荘川」にも徒歩で行くことができます。
津波に備え避難道が整備され、玄関先に避難ルートも張り出されていますので安心してご利用いただけます。

1階リビング   2階からの眺め

広々とした部屋に生活に必要な家具家電、食器類、寝具などが揃っていますので、気軽に『須崎暮らし』を体験していただける宿泊施設です。
まだ須崎市を知らない方から、気にはなっているけど生活するには不安がある方などにおすすめです!
※周辺にある施設についてはこちらからご覧いただけます。

■入居期間:1泊2日~(最長15日間)
■利用料等:
施設利用料 1泊2日~7泊8日 7,000円
8泊9日~14泊15日 12,000円
光熱費 1日あたり300円
※金額は変更になる場合がございますので、予めご了承ください。
■付属物品:冷凍冷蔵庫・洗濯機・電子レンジ・IH調理器・掃除機・電気炊飯器・テレビ・PC・電気カーペット・寝具(4人分)・物干し・調理器具・食器等
※持参いただくもの:食品・バスタオル・歯ブラシ・洗濯洗剤・洗面衛生用品等
■施設住所:高知県須崎市下分乙947-2
■お申込み方法:事前にお電話かメールにて仮予約をいただき、利用日一週間前までに「暮らすさき短期滞在施設使用申請書」(PDFファイル)を提出してください。

※施設利用方法・利用申込み方法の詳細はこちらをご覧ください。

◇須崎市の移住促進ページはこちらをご覧ください。
◇高知県内のその他のお試し滞在施設についてはこちらをご覧ください。