津野町は、高知県の西北部に位置し、「清流と風と歴史に会えるまち津野町」のキャ
ッチコピーのとおり、日本最後の清流といわれる四万十川の源流点や日本三大カルスト
の一つ四国カルスト天狗高原、石積の棚田に代表される美しい農村風景、1000年以
上も受け継がれてきた津野山古式神楽等、自然と歴史と文化に恵まれた町です。
町では、「自然と共生する響働のまち」を将来像に掲げ、地域住民と行政が一体とな
り、ともに共感(響きあい)し合える、まちづくりを進めています。
しかしながら多くの山間市町村と同様、少子高齢化による人口減少は町内に深刻な影
を落としつつあり、早急な手立てが望まれています。
このため、地域外から人材を積極的に受け入れ、新たな視点や発想を基に地域の元気
づくりや集落の活性化に取り組むため、次のとおり「地域おこし協力隊」を募集します。

★地域おこし協力隊とは…
地方自治体が都市住民の方々を受入れ・委嘱し、一定期間以上、第一次産業(農林漁業など)の応援や地域振興、地域住民の方の生活サポートなど、地域協力活動に従事することで、地域社会の新たな担い手として受け入れ、地域力の維持・強化を図ることを目的とした国の制度です。
(地域おこし協力隊について(移住・交流推進機構)

===================================================
★募集要綱

1・募集人員
地域おこし協力隊員 2名

2・募集対象
(1)年齢20歳以上 49歳以下の男女
(2)応募時点で3大都市圏をはじめとする都市地域等(過疎、山村、離島、半島等
の地域に該当しない市町村及び指定都市の区域)に居住している方で、委嘱後
津野町に住民票を移し、津野町内に居住できる方
※詳細な対象地域については、お問合せください。
(3)普通自動車運転免許証を取得している方(AT限定可)
(4)日常的にパソコンを使用できる方
(5)心身ともに健康で誠実に職務を行うことができる方
(6)町の条例及び規則を遵守し、職務命令等に従うことができる方
(7)地方公務員法第16条に規定する一般職員の欠格事項に該当しない方
(8)津野町が指定する研修等を受講し、活動期間終了時に津野町に定住する意欲の
ある方
(9)地域住民と協力しながら、地域の活性化に向けた活動ができる方

3・活動内容
(1)集落活動に関する業務(1名)
①廃校舎を活用した集落活動拠点施設の設立に関すること
②集落活動拠点施設を利用した活動に関すること
③集落活動拠点施設の経営に関すること
④その他津野町の集落活動に関すること
(2)観光振興に関する業務(1名)
①町内観光施設等のPRに関すること
②イベント企画等誘客に関すること
③観光案内所の企画運営に関すること
④その他津野町観光振興に関すること

4・勤務地
津野町内

5・勤務日数及び勤務時間
(1)勤務日数:原則週4日間(基本的に金・土・日曜日は自己実現のための活動及
び休日となりますが、イベント等により金、土、日曜日が出勤となる場合があ
ります。)
(2)勤務時間:原則8時30分から17時15分(1日7時間45分)
※ 時間外は振替対応とします。

6・雇用形態及び期間
(1)津野町の非常勤職員として津野町長が委嘱します。
(2)初年度の委嘱期間は平成26年9月1日(予定)から平成27年3月31日ま
でとします。(次年度の委嘱に関しては双方協議のうえ決定します。)
(3)委嘱の最長期間は平成29年8月31日までとします。
(4)最終選考者が仕事の引き継ぎ等の理由により平成26年9月から地域おこし協
力隊としての活動が困難な場合は、可能な範囲で委嘱日について相談に応じます。
(5)隊員としてふさわしくないと判断した場合は、雇用期間中であってもその職を
解くことができるものとします。

7・報酬
月額 165,000円
※その他、賞与・時間外手当・退職手当等は支給しません。

8・待遇及び福利厚生
(1)活動期間中の住居(駐車場付)は町が用意します。ただし光熱水費等は利用者
の負担とします。
(2)役場庁舎内においてパソコンを貸与します。
(3)健康保険・厚生年金・雇用保険に加入します。
(4)年次休暇は労働基準法等関係法令により定めます。
(5)勤務時間中は、地域おこし協力隊に活動用の車両を貸与します。
なお、田舎暮らしには、通勤や買い物等に自家用車等の移動手段が必要不可欠
です。自家用車等の持ち込みをお勧めします。

9・応募手続
(1)応募受付期間
平成26年5月29日(木)から平成26年6月30日(月)必着。郵送で受
け付けます。尚、提出された書類は返却いたしません。
(2)応募者への資料の送付
本町地域おこし協力隊へ応募を希望される方に、事前に当町の町づくり方針や
施策等の資料やパンフをお送りし、認識を深めていただくとともに協力隊とし
ての活動目標の資料等にしていただきたいと思います。
送付を希望される方は津野町役場企画調整課までご連絡ください。
(3)津野町内の現地案内を希望される場合には、お気軽にお問合せください。
(4)提出書類
・応募用紙:役場ホームページからダウンロードしてください。
・履歴書(市販のもので可。直筆・写真添付)
・地域おこし協力隊活動目標レポート(A4で書式自由、ワープロ可。)
「地域おこし協力隊で生かしたい私の能力」と「協力隊の活動で掲げたい目標」
のふたつをテーマとし、併せて1,000文字程度でレポートを作成してくだ
さい。
(5)申し込み・お問い合わせ先
〒785-0201 高知県高岡郡津野町永野471番地1
津野町役場 企画調整課 担当:大﨑
メールアドレス:kikaku@town.kochi-tsuno.lg.jp
電話 0889-55-2311
fax 0889-55-2022
※お問い合わせにつきましては、できるだけメールかFAXでお願いい
たします。
回答については、メール又はFAXで回答いたしますのでご確認ください。

10・選考
(1)第1次選考(書類選考)
書類選考の上、結果を7月上旬に応募者全員に文書で通知します。
(2)第2次選考(面接)
第1次選考合格者を対象に津野町役場にて第2次選考試験を行います。詳細に
ついては、1次選考結果の通知の際にお知らせします。
尚、第2次選考試験に要する交通費等は個人負担とします。
(3)最終選考結果の報告
最終結果(採用決定)は、7月下旬に文書で通知します。

※詳細はこちらをご覧下さい。