奈半利町は高知県東部に位置する、人口約3400人の町。古くから宿場町として栄え、現在では農林漁業が中心となっています。北東に野根山、南に太平洋、西に奈半利川と三拍子揃った自然が魅力的な奈半利町で、地域活動や集落維持活動を支援する地域おこし協力隊を募集します。なはり観光文化協会でイベント企画等の業務や、米ヶ岡生活体験学校に関する業務に携わってみませんか?


★地域おこし協力隊とは…
地方自治体が都市住民の方々を受入れ・委嘱し、一定期間以上、第一次産業(農林漁業など)の応援や地域振興、地域住民の方の生活サポートなど、地域協力活動に従事することで、地域社会の新たな担い手として受け入れ、地域力の維持・強化を図ることを目的とした国の制度です。
地域おこし協力隊について(移住・交流推進機構)
===================================================
1.業務概要
有限会社なはり観光文化協会に関する業務(イベント企画、ふるさと納税贈答品開発等)

2.募集人員
地域おこし協力隊  1名

3.募集対象
・年齢20歳~50歳(平成28年4月1日現在)
・三大都市圏をはじめとする都市地域等から奈半利町に住民票を異動できる方
・普通自動車免許を取得している方
・心身共に健康で職務を行える方
・パソコンを使用できる方
・奈半利町が実施する研修等を受講し、活動終了時に奈半利町に定住する意欲のある方
・地域住民や関係者と協力しながら、奈半利町を元気にするため意欲的に活動できる方
・上記に関わらず地方公務員法第16条の欠格事項に該当する場合は応募できません。

4.勤務日及び勤務時間
勤務日数:原則週5日間
勤務時間:原則8時30分~17時15分
※夜間や土日の勤務は、勤務時間内で振替対応となります。

5.雇用形態・期間
1.奈半利町特別職の非常勤職員として、奈半利町長が委嘱します。
2.初年度の委嘱期間は、採用(随時)されてから平成28年3月31日までとします。
(次年度の委嘱に関しては双方協議のうえ決定します。)
3.委嘱の最長期間は3年とします。
4.応援隊員としてふさわしくないと判断した場合は、雇用期間中であってもその職を解くことができるものとします。

6.給与・賃金等
月額:166,000円
※賞与、時間外手当、退職手当等は支給しません。

7.待遇・福利厚生
・休暇日で業務に支障がなければ、兼業を認めます。(要届出)
・活動期間中の住居は町が用意します(家賃補助)なお、水道光熱費等は個人負担です。
・健康保険・厚生年金・雇用保険に加入します。
・勤務時間中は、パソコンと公用車を貸与します。

8.申込受付期間
随時※定員に達し次第終了します。

9.選考の流れ
1.第1次選考 書類選考
提出書類2部(郵送提出):応募用紙、履歴書、地域おこし協力隊活動目標レポート
(A4で書式自由、ワープロ可 内容:私が考える地域おこしと私の能)
※書類選考のうえ、結果を文章で通知します。
2.第2次選考 面接選考
※詳細については、第1次選考結果の通知の際にお知らせします。※なお、第2次選考試験に要する交通費及び宿泊費等は個人負担となります。

10.備考
・試験前に現地説明を受けたい場合には、別途調整のうえ、個別に現地案内や関係者の話を聞くことも対応可能ですので、お気軽にご連絡下さい。
・住民票の異動は必ず内定後に行って下さい。それ以前に異動させると応募対象者ではなくなり、採用取り消しとなる場合があります。

12.お問い合わせ・ご連絡先
奈半利町役場地域振興課(担当:柏木雄太)
〒781-6402 高知県安芸郡奈半利町乙1659番地1
TEL:0887-38-8182 / FAX:0887-38-7788