土佐町は、四国のちょうどまんなかに位置し、周囲を山に囲まれた自然豊かなまちです。
森林率87%の豊かな森で育まれた水は、土佐町の生活を潤し、吉野川に建設された西日本一の貯水量を誇る早明浦ダムに貯水され、流域の人々の暮らしを支えています。土佐町は「水で活きる。」をテーマに、豊富な自然が育んだ水を活用した農業、畜産業、林業に取り組んでいます。
しかし、少子高齢化が進み、土佐町の基幹産業である農業、畜産業、林業に元気がありません。
そこで、外部人材を受入れ、地域を元気にし、地域の人たちと一緒になって地域づくりをしてくれる、地域おこし協力隊を募集します。

★地域おこし協力隊とは…
地方自治体が都市住民の方々を受入れ・委嘱し、一定期間以上、第一次産業(農林漁業など)の応援や地域振興、地域住民の方の生活サポートなど、
地域協力活動に従事することで、地域社会の新たな担い手として受け入れ、地域力の維持・強化を図ることを目的とした国の制度です。
地域おこし協力隊について(移住・交流推進機構)

===================================================

1.募集人員
地域おこし協力隊1名
土佐町の農畜林産物の地産外商の促進、流通体制の整備を支援して頂ける方

2.募集条件
平成28年1月4日現在の年齢が概ね20歳以上40歳未満で、次のいずれにも該当する者。
(1)現在、「都市地域」 に在住しており、採用後、土佐町内に生活拠点を移し、住民票を異動できる者(世帯可。ただし採用は1名)
(2)集落になじむ意思があり、住民とともに地域活性化に取り組む意欲のある者
(3)普通自動車運転免許を取得している者
(4)パソコン(ワード、エクセル、インターネットなど)の一般的な操作ができる者
(5)協力隊期間終了後、土佐町に定住し就業、起業しようとする意志のある者
※都市地域とは・・・3大都市圏をはじめとする都市地域など

3.採用予定日
応募者状況により判断します。

4.勤務条件等

勤務場所 土佐町内
業務内容 土佐町の農畜林産物の地産外商の促進、流通体制の整備を支援
・農畜林産物のブランド化や PR
・農畜林産物の町外、県外での流通体制の整備
雇用形態 土佐町の非常勤職員として勤務します。
報酬 月額166,000円
加入保険 健康保険・厚生年金・雇用保険・労災保険
勤務日及び
勤務時間
原則週4日間勤務、8時30分~17時15分まで
※時間外勤務、休日勤務は振替対応とします。
雇用期間 採用日から単年度ごとの雇用。勤務状況をふまえて最長で3年の雇用。
住居 町で住宅をあっせんします。家賃は、町が負担します。
活動に関する経費 燃料代、出張旅費、消耗品、通信費等活動に要する経費については、町が予算の範囲内で負担します。
その他 協力隊期間終了後の本町への定住準備のため、町長への届出により、休日を活用して収益又は報酬等収入を伴う兼業に従事することを認めます。

5.応募手続
(1)応募期限/随時募集
※郵送で受け付けます。なお、提出された書類は返却しません。
(2)提出書類
①平成27年度土佐町地域おこし協力隊員応募用紙(町HPよりダウンロード可)
②履歴書(市販のもので可。直筆。写真貼付。)
③レポート提出「地域おこし協力隊として活かしたい私の経験や能力」
用紙はA4縦長1枚(横書き文字数800~1200字程度)
書式は自由。ただし、応募者の氏名を用紙右上に入れておくこと。
④応募先
〒781-3492高知県土佐郡土佐町土居194土佐町役場産業振興課
TEL:0887-82-2450 FAX:0887-70-1333
Email:tosat-80@town.tosa.kochi.jp

6.選考方法
※応募状況により選考の連絡をします。
(1)第1次選考
書類選考の上、結果を応募者全員に文書で通知します。
(2)第2次選考
第1次選考合格者を対象に面接試験を行います。
場所:土佐町役場
内容:個人面接
(3)最終選考結果の通知
合否は全員に文書で通知します。

7.お問い合わせ先
土佐町役場 産業振興課
〒781-3492
高知県土佐郡土佐町土居194
TEL:0887-82-2450
FAX:0887-70-1333
Email:tosat-80@town.tosa.kochi.jp

※募集要項や応募用紙など詳細はこちらをご覧ください。