四万十町は日本最後の清流四万十川、高知を代表するブランド米が栽培される肥沃な高南台地、マリンスポーツが楽しめる興津海水浴場など、山・川・海の豊かな自然に包まれた町です。
これらの豊かな自然を活かし、地域住民が主体となった新たな発想による創造的なまちづくりを推進していますが、全国の中山間地域同様に、少子高齢化による人口減少が続いています。
そこで、四万十町では未来にわたり持続・発展していくため、地域外の人材を積極的に受け入れることにより、地域の元気づくり・地域活性化の新たな展開を目指し、次のとおり地域おこし協力隊の隊員を募集します。

★地域おこし協力隊とは…
地方自治体が都市住民の方々を受入れ・委嘱し、一定期間以上、第一次産業(農林漁業など)の応援や地域振興、地域住民の方の生活サポートなど、
地域協力活動に従事することで、地域社会の新たな担い手として受け入れ、地域力の維持・強化を図ることを目的とした国の制度です。
地域おこし協力隊について(移住・交流推進機構)

===================================================

1.募集予定人員及び勤務地
2 名(窪川地域勤務 1 名、大正地域勤務 1 名)

2.任務(業務内容)
隊員の任務は、別に定める四万十町地域おこし協力隊設置要綱を基本とし、隊員ごとに次のテーマに基づき活動していただきます。

【窪川地域勤務の隊員】
■四万十町の魅力発信業務
四万十町への移住希望者を増加させるため、町外居住者を対象に新たに立ち上げるホームページの制作のほか、『地域資源の発掘・情報発信担当』として、四季折々の旬な場所やイベント等に参加し、そこで得た情報や、従来からある本町の観光資源に加えて、移住者としての新たな目線で発掘した観光資源を、インターネットなどを活用しながら、幅広くPR活動していただきます。

【大正地域勤務の隊員】
■大正商店街のにぎわいづくり
まちづくりへの具体的な挑戦を応援することを目的に地域おこし協力隊が中心となって「大正駅前にぎわい拠点」をオープンしました。新しく着任する隊員には、「つなぐ」「迎える」「伝える」というにぎわい拠点の機能をさらに充実させることを目的に活動していただきます。

3.応募要件
原則、次のすべてを満たす者とします。
①生活の拠点を 3 大都市圏をはじめとする都市地域等から四万十町内へ移し、住民票を異動させることが可能な者(任用を受ける前に既に四万十町内に定住・定着している者については、原則として含まない。)
②過疎地域の活性化に意欲があり、地域住民と生活をともにする意思のある者
③普通自動車免許を取得している者
④パソコン(ワード、エクセルなど)の一般的な操作ができる者
⑤任期満了後において定住する意思のある者
⑥着任日現在で、年齢 20 歳以上 50 歳未満の者
⑦四万十町の魅力発信業務については、ホームページの制作のできるスキルがある者

4.待遇・勤務条件等
①勤務時間は原則月 124 時間とし、始終業時刻は主管課で指定します。
②四万十町の嘱託員として四万十町長が任命し、任命の期間は着任日から最長 3 年間とします。
③報酬は月額 166,000 円とします。
④活動期間中の住居(無償貸与)と、活動に必要な自動車及び備品等は町が用意します。
通勤手当、社会保険への加入、災害補償、休暇等のその他勤務条件等については、町が別に定める四万十町嘱託員の任用、勤務条件等に関する規則によります。

5.応募手続
(1)申込み受付期間
平成 28 年 6 月 6 日(月)から
※採用者が決定次第締め切らせていただきます。

(2)提出書類
○応募用紙(所定の様式)
○レポート(「地域おこし協力隊で活かしたい私の能力」「3 年間の活動で掲げたい目標」のいずれかをテーマに 1,000 字以内で作成してください。用紙サイズは A4 で書式は自由です。)
※提出された書類は返却しません。

(3)申込み先
〒786-8501 高知県高岡郡四万十町琴平町 16 番 17 号
四万十町役場企画課まちづくり戦略室
TEL:0880-22-3124 FAX:0880-22-3123
E メール:103040@town.shimanto.lg.jp

6.選考
(1)第一次選考
書類選考の上、結果を文書で通知します。

(2)第二次選考
第一次選考合格者については面接を行います。日時等は第一次選考結果を通知する際にお知らせします。
なお、来町の際に要する費用については自己負担でお願いします。

(3)最終選考結果の報告
合否は文書で通知します。

7.その他
ご不明な点については、四万十町役場企画課まちづくり戦略室までお問い合わせください。

詳細はこちらからご覧ください。