新規就農を希望されている研修生の皆さんが、高知県立農業大学校研修課「窪川アグリ体験塾」を卒業しUIターン就農した方を視察する研修に同行させていただきました!

高知県立農業大学校研修課「窪川アグリ体験塾」とは・・・
UIターンで農業を始めたい人、環境にやさしい農業など新しい技術を学びたい人、農業を体験してみたい人のための研修・講座を開設しています。
詳しくはこちらを(↓)ご覧下さい。
http://www.nogyo.tosa.pref.kochi.lg.jp/?sid=2011

高知県立農業大学校研修課「窪川アグリ体験塾」が実施している研修メニューの一つ、
新いなかビジネススクールとは・・・
高知県が運営するインターネット上の新規就農希望者のためのビジネススクールです。高知県の農業と農業技術を学べる通信講座で、受講者は希望の日程で農場でのスクーリング(実習・農家視察など)を受けられます。
詳しくはこちらを(↓)ご覧下さい。
http://www.nogyo.tosa.pref.kochi.lg.jp/info/list.php?sid=2011&DID=89&route=1

【平成25年度 第二回新いなかビジネススクールスクーリング日程】
●1日目 開講式・オリエンテーション
am:就農へのアドバイス、農業機械の安全講習、校内案内、ワラを使った縄ない
pm:農業機械の操作 トラクター、管理機、刈払機等の操作(耕耘・畝たて・草刈り等)

●2日目 終日UIターン就農者等視察研修(四万十町出発→中土佐町→春野町)

●3日目 農作業体験
am:秋冬野菜の植付作業、施設野菜の管理作業
pm:図書室で自主学習、アンケート又は午前の作業継続、閉講式

 

2日目の視察研修に同行させてもらい4名のUIターン就農者を訪ねました。

1226161920■露地野菜栽培農家さん【平成24年度 長期研修生 Iターン就農】
ストレスのない生活をしたいと高知県へ移住。素人からのスタートで就農し、一通り学校で習った通りに、ご自宅前の畑で様々な野菜を栽培されています。
山から引いてきた水を畑に撒くお話の後には、実際の水源なども見学させてもらうことができました。「どんなに忙しくても農業はレジャー感覚で楽しい!」との言葉を伺い、とても充実した生活を送られていると思いました。就農に関するお話のほか、移住者の立場としてのお話も伺うことができました。 
<研修生からの質問内容>
雨の日の過ごし方・農機具の購入についてなど

1226161949■施設ニラ栽培農家さん【研修生受入農家 Uターン就農】
実家の後継者としてUターンし、今年で就農13年目。JA土佐くろしおニラ部会(42戸)の副部会長もこなし、一年中ハウスでニラを栽培されています。
また、平成24年1月から新規就農者研修支援事業による研修生受入を行っています。
広大なハウスの中では青々としたニラが育っていました。
また、当日はニラ栽培を学びにこられている研修生のお話も聞くことができました。
<研修生からの質問内容>
ニラの品種・収穫時期・出荷方法についてなど

1226162306■施設キュウリ栽培農家さん【平成16年度 長期研修生 Iターン就農】
もともと転勤族のサラリーマンをされていましたが、将来を考え就農を決意。
初めは一泊二日のセミナーに参加し(※現在は一泊二日のセミナーは実施されていません)その後、長期研修生として入学されました。一帯に大きなハウスが立ち並ぶ園芸地帯にあるハウスの中では50cmほどのキュウリが元気に育っていました。
<研修生からの質問内容>
販売ルート・ハウスのビニール張替えについてなど

 

1226162319■施設キュウリ栽培農家さん【平成15年度 長期研修生 Iターン就農】
施設栽培での就農を決め高知県へ移住。春野町を選ばれた理由は県のキュウリ出荷量の半分を占めている点から出荷体制や営農指導面などがしっかりしていると考え、市内からも近い点が気に入り就農先に選ばれたそうです。
今年からは高知県指導農業士として農業の普及に取組んでいらっしゃいます。
同じくハウス園芸地帯にあるハウスの中では1mほどのキュウリが元気に育っていました。
<研修生からの質問内容>
一日の労働時間・収量・農薬についてなど

★就農した先輩からのアドバイス★
・周囲の方とコミュニケーションをとることはとても大切です。
・就農するには家族や周囲の方の援助や協力が必要です。
・人との繋がりはとても重要、そこからハウスや土地を紹介してもらえる場合が多い。
・新規就農研修支援事業を利用する場合は受入農家で研修を行うが、その受入農家も限られているので、就農先を決めてから作る野菜を決めたほうがいい。
・軌道に乗るには何年かかかるので自己資金は必ず必要。(3~5年)
・農家間は助け合いの絆が強く相互扶助の精神が大切。自分からいろんな人に声をかけて発信すれば情報も入ってくる。

★研修に同行させていただいて思ったこと★
・皆さん周囲の方への感謝を忘れず毎日忙しく農業をされていました。技術的なことから金銭的なことまで、どんな質問も答えてくださり、学校で学ぶ農業の基本以外に様々な情報を入手できる貴重な時間だと感じましたし、きっとこの研修は人との繋がりが生まれるチャンスの一つになると思いました。本気で新規就農をお考えの方には参加をお勧めしたいです!

本年度の募集は終了していますが、高知県まで研修にお越しいただくのが難しい方でも、都会で学ぶこうち農業技術研修「こうちアグリスクール」があります。
※ご参考までにこちらを(↓)ご覧下さい。
http://www.nogyo.tosa.pref.kochi.lg.jp/info/dtl.php?ID=5554