DSC_028722013年7月27日、土佐電鉄『おきゃく電車』で移住者交流会を開催しました。

当日は高知県へ移住された7名の方にご参加いただき、一風変わった路面電車という空間の中で高知暮らしを、ざっくばらんに語り合って頂きました。

乾杯の後、自己紹介を兼ねて高知県に移住された経緯や、それぞれの生活事情をお伺いしながら2時間の楽しい電車の旅がスタート。
最初はガッタン、ゴットン揺れる度に不安を感じましたが、出発してしまえば、さすが《高知家》の皆さん!!多少の揺れも動じなくなり、静かだったお子様達も、少しずつ話をしてくれるようになりました。
路面電車が宴会場になる、高知ならではの『おきゃく電車』は、高知に長く住んでいる私たちコンシェルジュでも、初めての乗車となり、道行く方々に注目されたりしながら、料理をいただきつつ、話も徐々にはずんでいきました。

そんな盛り上がりをみせるなか、早くも折り返し地点【ごめん駅】に到着。
面白いネーミングの駅として有名です。ここでは最初で最後のトイレ休憩がありました。

さて帰り道では、徐々に夜空に変わり、街の明かりが重なって幻想的な風景を楽しみながら、車内では皆さんに高知県のここが好き!を伺い、自然や親しみやすい人柄、美味しい食材が多いなどの話題で盛り上がり、海外など様々な土地に住まれた方からは、高知は交通の便さえクリアすればとても住みやすくていいところだというご意見もいただきました。
そうして程よくお腹もいっぱいになった所で、無事終点の【高知駅】に戻ってきました。
往路、復路ともに1時間ジャスト!という運転手さんの腕はさすがで、安全に運行していただいた感謝の気持ちも込めて、車内いっぱいに拍手が響きました。

clip_image002ご参加いただいた皆様からは、参加してよかった、今後も開催してほしいとの嬉しい声をいただき、今後も色々な交流会を企画していく予定です。こんな交流会を開催してほしいなどのご意見もどんどんお待ちしております!!