11月23日(土・祝)・24日(日)1泊2日で、香美市・高知市を巡る、高知暮らし体感ツアーを開催しました。

kamishi2

関東や関西、四国から7組10名のみなさまにご参加いただき、満員御礼!となった今回のツアー。

1日目は、香美市で暮らす移住者の方々のお宅を訪問し、日々の暮らしをお話しいただきました。

昼食先は、大阪から香美市へ移住された西奥さんご夫妻が経営されているカフェ「Ocho8」へ。
暖炉もあり、ゆったりとした時間が流れる店内で、自己紹介をしながら、自家製たまごで作られた自慢のオムライスをいただきました。また、店内はオーナーの西奥さんが直接買い付けに行かれている素敵なメキシコ雑貨がたくさん。お食事と、お買いものも楽しんでいただきました。
香美市集落支援員 藤田さんのセルフビルドのお家も見学させていただき、藤田さん、奥様から香美市での暮らしぶりをご紹介いただきました。次に訪問させていただいたお宅でも、希望のお家に巡り合うまで、改修されるまでの経緯など詳しくご紹介いただき、参加者の皆さん熱心にお聞きになられていました。
その後、お試し滞在施設香美市の空き家バンク登録物件の見学、韮生の里「美良布直販店」でお買い物。夜は、香美

市長をはじめ、地元の方、移住者された方とともに、ほっと平山でざっくばらんに高知暮らしを語り合いました。

ocho8monobe

 

 

 

 

 

2日目は、高知市内を散策。高知市民の台所「日曜市」「ひろめ市場」に「桂浜」。土佐弁飛び交う街路市でのお買いものや、本場高知のカツオの藁焼き体験など、高知の食や文化をお楽しみ頂きました。

ryoma参加者の方へ『今回のツアーで一番印象に残った点』を伺ったところ、
「香美市の集落の暮らしぶり」「高知の田舎(日本の原風景)」、
「物部の水の美味しさ」「お酒の飲み方、皿鉢料理」「地域交流施設 ほっと平山」があげられ、その他「スタッフの心配り」などうれしいお声もいただきました!

 

warayaki参加者の方から頂きましたご意見、ご要望を今後の活動に活かし、充実した内容のツアーをご提供できるよう、スタッフ一同努めて参ります。

ご参加いただきました皆様、ご協力いただきました皆様、本当にありがとうございました。コンシェルジュ一同、心より御礼申し上げます。

次回のツアーもお楽しみに!