2014年3月25日(土)、26日(日)1泊2日で「高知暮らし体感ツアーin香南市、高知市」を開催しました。

今回は関東や、関西そして九州からのご参加も頂き、満員御礼!終始和やかなツアーとなりました。

DSC_0291 (800x528)1日目、高知龍馬空港や高知駅に集合した皆さんと一緒に、まずは8周年を迎えた「オーガニックマーケット」へ。
移住者の方も多く出店しているオーガニックマーケットでは、お店の方との会話を楽しんだり、コーヒーで一息ついたりと、ゆったりとした雰囲気をめいめいに楽しまれていました。

 

 

DSC_0305 (1024x681)次の目的地は香南市赤岡。移動中のバスの中では、自己紹介や町並みの紹介など、あっという間に時間が過ぎ、もうお昼に。
お昼ごはんは「高知家の食卓県民総選挙」でもランクインした『とさを商店』さんのちりめんおこげ。たっぷりかかった地元のちりめんや、やさしいお出汁に胃袋も満たされたところで、赤岡の町を散策。レトロなお店や、絵金蔵弁天座などの町並みを見ながら、ゆっくりと歩きました。

 

次は、夜須地区に住む移住者宅を訪問へ。今回お伺いしたのは夜須地区の中でも別荘地として住宅を構えられる方の多いエリア。現在は別荘地としての利用のほか、恒常的に住まわれる方の住宅地としても人気のエリアです。

惟康さんご家族や高知へ旦那様やお子様を連れて海外からUターンしてきた移住者宅を訪問し、リタイア後の移住や子育て中の方などそれぞれの熱心な質問が飛び交いました。もともと別荘地ということもあり、ゆったりとした作りのお家や、オーシャンビューのお庭などそれぞれに魅力的な住宅と、自然体で暮らす移住者の方々の暮らしぶりにすっかり魅了され、香南市を後にしました。

tour_photos

 

DSC_0407 (2) (1024x681)

次なる目的地は高知市土佐山。移動中のバスでは土佐山アカデミー吉富事務局長にも、土佐山のご紹介などをいただきながら、いざ土佐山へ!

土佐山では地元の方が、ツアー参加者の到着を待っていてくれて、地元の方と一緒に空き家やストアをめぐりました。
平成27年4月から新たに小中一貫高『土佐山学舎』も開校予定ですので、子育て世代にも住みやすさは確保しながら、自然に囲まれた暮らしを実現できる地域になっています。

そして夜には待ちに待った「おきゃく(宴会)」。
tour_photos2jpg地元食材をふんだんに使った滋味深いお料理の数々は地元のお母さんお手製のもの。ずらりと並んだ郷土料理に、会話も自然と弾みます。ざっくばらんに地元の方、移住者の方々と話せるおきゃくでは移住に関する濃密な情報が交わされました。

 

2日目は、高知市の「暮らし」、「食」、「文化」を体感していただきました。

まずは市内にある単身向けや、家族向けの賃貸物件を見学し、そのまま歩いて日曜市を散策、最後はひろめ市場で皆さん揃って昼食を楽しんでいただきました。
コンパクトシティらしく、すべて徒歩で移動し、移動中にお話を伺ったところ、「二日間でいろいろな高知をしることができた」、日曜市ではみなさん声をそろえて「新鮮で美味しそうなものがたくさんある」、とおっしゃられ、中には両手いっぱいに高知らしい食材をお買い求めいただいた方もいらっしゃいました。

お天気にも恵まれた3月の柔らかい日差しの中、香南市、高知市をめぐる「高知暮らし体感ツアー」は盛況のうちに無事終了いたしました。

参加者いただきました皆様、ご協力いただきました皆様、本当にありがとうございました。
コンシェルジュ一同、心より御礼申し上げます。

次回のツアーでも、皆様のお越しを心よりお待ちしております。ぜひご参加ください。