2014年9月19日、高知市の中心商店街、帯屋町に店を構える「Baffone(バッフォーネ)」で移住者交流会を開催しました。Baffoneのご主人は、高知出身の奥様の「はちきん磁石(高知の女性の気性を表わす方言です)」に吸い寄せられた移住者の一人でもあります。当日は、小雨がチラつく肌寒い日でしたが、23名もの方にご参加いただき、アットホームな雰囲気の中、交流会がスタートしました!

まずは、参加者同士が知り合うため、簡単に自己紹介タイム!
それぞれ移住を決めたきっかけや移住前後の生活の変化についてご紹介いただいた後、お店自慢のバジル香るジェノベーゼやせせりの燻製、焼きたてのピザなどご主人が腕によりをかけたイタリアンをいただきつつ、美味しいお酒を片手に皆さん積極的に交流を深めていました。中には、移住を検討されている県外在住の方もいらっしゃったので、リアルな移住者の方々の声を聞いていただく事もできたことと思います。

高知が大好きで移住された方や高知でしかできない事を見つけられて移住された方、また、ご結婚や就職がきっかけで移住された方など、皆さんの様々な移住のかたちを伺うことができました。
交流会終了後には、参加者の皆さんから「新しく行きつけのお店ができた」「友だちが増えた」という嬉しい声もいただき、そのままお店に残って二次会をされる方々もおられました。

これからも移住をきっかけとして人の縁を広げていくお手伝いをしていきたいと思います。

高知市交流会