11月3日(土祝)、食・自然・遊びなど色んな高知の面白さを知るゲストを迎えての交流会「高知家ホームパーティ」を開催しました。会場は、東京都神田にあるカフェのような雰囲気が魅力のtheC。友達の家でのパーティをイメージして、ガーランドなどの装飾でよりカジュアルに仕上げて皆さんをお迎えしました♪

今回ゲストにお迎えしたのは、現在、高知市にあるチャレンジショップ内で「マサカサミュージック」をオープンされている都筑正寛さん。ロサンゼルスのバンドのおすすめレコードや知り合いの農家さんと一緒に育てたハラペーニョなどが並んだテーブルからはアメリカンな雰囲気が出ておりました。当日の会場BGMも都筑さんのチョイス!皆さんが楽しくお話しできるような音楽でホームパーティをサポートくださいました。

もう一人のゲストは、日高村地域おこし協力隊員として移動型キャンプ施設POP UP INNを企画運営しているメンバーのひとりの小野加央里さん。日高村の魅力についてはもちろん、村産のお米やトマトソースもPR!小野さんのキラキラと輝く笑顔やお話に参加者の皆さんも惹き込まれていました。

当日は、「高知県について知ってみたくて」とお一人で足を運んでくださった方からIターンご検討中のファミリーまで総勢31名の方々にご参加いただきました。
土佐茶やゆず茶、ゆずジュースで乾杯した後は、参加者の皆さんが関心があること、聞きたいことをざっくばらんに話していただくフリータイム。ゲストのお二人を中心に会話の輪が各テーブルに広がりました。
軽食エリアでは、高知に馴染みのある食材「四方竹」や「チャーテ(※和名ハヤトウリと呼ばれるウリ科の一種)」を使ったお惣菜から「高知ならでは」の話題が広がり、黒潮町缶詰製作所のグルメ缶をクラッカーに載せながら「南海トラフ地震」の話から暮らしや仕事へと質問が飛び交いました。

高知県に少しでも興味を持って関わりを持っていただけたら、という思いから開催した今回のホームパーティ。今後も高知の魅力発信とともに、「高知県」と様々な形で関わり繋がっていただけるイベントを企画していきたいと思っています。
次回のイベントについては、こちらでご案内していきますのでお楽しみに♪