トップページ > 移住者インタビュー > 壁に当たっても、めげずにやりとげることが大事

壁に当たっても、めげずにやりとげることが大事

森田真季さん
  • 出身地:岡山県倉敷市
  • 現住所:香美市

岡山では医療事務で働いていましたが、外国に興味があり、ニュージーランドの語学学校に行きました。そこでサーフィンのとりこになったのが高知に来たきっかけです。サーフィンをしながら働こうと決め、波がいい高知に来ました。サーフィンはハードですが、終わった後の脱力感が心地よく、ご飯もおいしいし、楽しいのが魅力で、はまっています。

現在は、香美市(旧香北町)の病院で医療事務をしています。一度は、英語を活かそうと旅行会社を受けましたが、自分にあったところがなく医療事務に変更しました。高知は病院が多いので職業安定所ですぐに就職できると思ったのですが、なかなか就職できず苦労しました。
お給料は岡山の頃と比べると減りましたが、縁があったと思ってがんばっています。高齢の患者さんが多く、苦労することもあります。患者さんが自分の名前を言ってくれないのもそのひとつ。こちらが知っていると思われているみたいですが、就職したてですので全員を覚えておらず、名前を聞くなど確認も取りながら、間違えないよう注意しています。

リハビリや注射、お薬などどういった診察をするのかも患者さんによって違うので、覚えていかないといけません。
でも平日に休みが取れ、海が空いているとにきサーフィンができるためいいこともあります。それに職場の方は皆さんやさしいですし、高知の雰囲気はいいですね。山があったり砂浜がきれいだったりと、自然が残っているところも好きです。

要は、どこに重きを置くかだと思います。自分の中で譲れない部分(私の場合はサーフィンでした)は、いくら壁に当たっても、めげずにやりとげることが大事です。ほかのものが犠牲になってもいいかなという思いで、あきらめなければ色々な道が開けてくると思います。

まずは、移住・交流コンシェルジュにご相談ください

高知県に移り住みたいなぁとお考えの方に、相談窓口として地域や住居、仕事などのご希望やご質問をお伺いし、実現のための支援情報のご提供や、不安の解消といった側面からサポートいたします。
そして、移住の達成後も、生活や生業、地域の人々・企業との交流などのフォローアップを目指した、移住のための“総合案内人”です。

一般社団法人高知県移住促進・人材確保センター
高知県庁 産業振興推進部 移住促進課

【高知・相談窓口】

平日 9:00 ~ 18:30
住所:〒780-0870 高知県高知市本町4丁目1-32 こうち勤労センター5階 地図を見る
TEL:088-823-9336/FAX:088-855-7764

※土日祝は東京・相談窓口にて受付いたします。

E-MAIL(全共通):iju@iju-jinzai.kochi.jp
【携帯電話メールアドレスをご利用の方】
上記メールアドレスが受信できるよう、設定をお願いします。

【東京・相談窓口】

【火~日】「ふるさと回帰支援センター」東京交通会館 8階
火~日 10:00 ~ 18:00
〒100-0006 東京都千代田区有楽町2-10-1
TEL:03-6273-4626

【月・祝】高知県アンテナショップ
まるごと高知 地下1階
月・祝 11:00 ~ 19:30
〒104-0061 東京都中央区銀座1-3-13 The ORB Premiere
TEL:03-3561-8417

※いずれも事前予約制
詳細はこちら

【大阪・相談窓口】

【月~金】高知県大阪事務所内
月~金 9:00~17:00
〒541-0053 大阪府大阪市中央区本町2-6-8
センバセントラルビル1階

TEL:090-6887-9774

【毎月 第4金・土曜日】
大阪ふるさと暮らし情報センター
毎月 第4金・土曜日 11:00~17:00
〒540-0029 大阪市中央区本町橋2-31
シティプラザ大阪1F

TEL:088-823-9336

※いずれも事前予約制
詳細はこちら

高知家ホームパーティ
(移住相談会情報)

直接会ってお話をしたい方は各種相談会・フェアなどにご参加ください。
こちらでは、移住関係の各種相談会・フェアなどの年間スケジュールを掲載しています。地方移住をご検討の方はぜひご参加ください。

高知家ホームパーティ(移住相談会情報)