イベントスケジュール

【参加者募集】「地方で働く×デジタル農業」オンライントークセッション(8/27)

終了しました

申し込む

開催日時

2022年8月27日(土) 14:00~15:30

参加費

無料

主催者

高知県立農業担い手育成センター

一覧へ戻る
神奈川県から移住就農した古川裕典さんの実体験をもとに、農業で企業する魅力、デジタル農業の魅力をお話しします
【参加者募集】「地方で働く×デジタル農業」オンライントークセッション(8/27)

「地方で働く×デジタル農業」オンライントークセッション開催します!

水産関係商社で活躍後、神奈川県から移住就農したシシトウ農家の古川裕典さん(須崎市)と、JA土佐くろしお営農指導課課長代理(シシトウ担当営農指導員)で、農家指導経験22年のスペシャリスト山下裕司さん。これまでの「経験と勘に頼った農業」から「データ駆動型農業」への転換を推進する高知県農業振興部農業イノベーション推進課の小笠原香チーフをお招きし、農業で起業する魅力! デジタル農業の魅力!!などをお話しします。

トークセッションチラシ
トークセッションチラシ

お申込み・参加方法

 ■ 下記の申込専用サイトよりお申し込みください(当日の配信用URLをメールでお送りします)
 ※締切りは8月26日(金)12時まで
 ■ オンライン会議システム「ZOOM」を使ってご参加ください。
 ■ スマートフォン、タブレットをお使いの方は、当日までにアプリのインストールをお願いします。

地方だからできること! 農業で起業する魅力!

地方移住に興味がある! 地方で働きたい!

地方に移住し、企業などに就職してサラリーマンとして働くことももいいけど、せっかくの地方暮らしをするのであれば、地方だからできる仕事として「農業」にチャレンジすることも考えてみませんか?

高知県は、恵まれた気候と培ってきた高い技術力により、ニラ・ナス・シシトウなど生産量日本一を誇る品目がたくさんあります。特に園芸用ハウスで野菜などを栽培することで、少ない耕地面積であっても収益が上がる労働生産性の高い施設園芸農業が定着しています。

「経験と勘に頼った農業」から「データ駆動型農業」へ

データ共有基盤「IoP クラウド」に集積されるハウス内環境データや出荷データ等を分析、個々の生産者の状況を見える化し、新たな営農指導体制を構築することで、これまでの「経験と勘に頼った農業」から「データ駆動型農業」への転換を図る取り組みを進めています。

★「地方で働く×デジタル農業業」トークセッションPR動画 ⇒ 動画はコチラ
★高知で農業やらんかえ!~農業編~ ⇒ 動画はコチラ
★高知IoPプロジェクト ⇒ 公式twitterはコチラ


おすすめ記事

オススメコンテンツ

イベント情報や支援情報など、
最新の情報をメールでお知らせします!

Go Top