都会から地方への転職。
前職とはまったく違う業界への転職。
転職にまつわる流れやきっかけ、今の暮らしなど
ざっくばらんなオンライン交流会を開催します。

【オンラインイベント】
デザイナーから警察官へ 『なぜ』転職?
11/6(金)19:00~19:30
@ZOOM 
参加無料。 申込みはこちら

ゲストは、
現役警察官でありながら、前職で培ったスキルを活かして
クリエイティブな動画やポスターを制作している西森さん。

デザイナーから警察官へ、まったく違う世界へ飛び込んだゲストを囲んで
#都心から地方への転職、#まったく違う世界への転職 を考えてみませんか。

キレキレのステップでよさこいを踊る警察官
地元の現役高校生を使った警察官採用広告…
高知県警のプロモーション動画が、近年大きな話題になっています。

それらを作成するのは、現役警察官である西森さん。
シナリオ作成、撮影から編集まですべてを手掛けています。

「高知県警のイメージが変わった?!」
西森さんが作る広告ビジュアルや動画を見た人からは、そんな声が聞こえてきます。

高知県警察公式チャンネルはこちら。


GUEST:
西森達也  (にしもり たつや)
高知県警察本部 警務課 警部補
1980年生まれ。アパレルショップ、デザイン会社、音楽制作等の業界で働く。27歳のとき、警察官だった父の勧めで、高知県警察へ転職。警察学校、交番勤務を経て、刑事として10年勤務。2019年4月から警察本部警務部警務課採用係となり、現職。高知県警PV動画のほとんどすべてを手掛ける。