雑誌「TURNS」と高知県のコラボ企画

地方暮らしは本当に正解!?
先輩移住者から聞く 本音の地方暮らし体感セミナー(全10回)

第8回「農業」
2021年2月11日(木・祝) 18:00~19:30

ゲスト 堀内一幸さん(安芸市在住)、伊藤三晃さん(奈半利町在住)


地域の暮らしや魅力をお伝えする先輩移住者セミナー&交流会!
毎回、テーマに沿った先輩移住者に出演いただき、
地方や暮らし、さらには働き方まで、ざっくばらんに語り合います。

今回のテーマは「農業」。
農業をイチから研修し、平成25年から新しく就農した方と
農業研修中のお二人がゲストです。

■こんな方におすすめ
移住を検討している方はもちろん
農業に興味がある、やってみたい、
なんとなく「今の暮らしを変えたい」という方も、ぜひご参加ください。


■先輩移住者への〝ホンネ〟質問タイム

実はとても気になっているのに、誰に聞いたらいいのかわからない、移住後の仕事や暮らし、お金のこと。
普段はなかなか聞けない先輩移住者のホンネを〝遠慮なく〟聞ける「質問タイム」をご用意しています。
メインイベントの後、「オンライン上で少人数にグループ分け」して行いますので、イベント前日までに下記までお申し込みください。

また、市町村の移住相談員等とも交流できます。
参加市町村:安芸市、奈半利町、宿毛市、高知県(新規就農支援担当)

参加申込はこちら

第8回のテーマは「農業」
高知で暮らし始めた先輩移住者と本音トーク!

ゲストの先輩移住者はこちら。

ゲスト① 堀内一幸さん (大阪府 →安芸市、農業)
農業をやりたいと考え、受入体制が充実して新規就農者対策に積極的だった高知県での就農を決意し、ナスの生産量が全国有数の安芸市で就農したいと、安芸市で研修行う。
研修後の平成25年に就農し、JA土佐あきサポートハウス(JA土佐あきサポートハウス利用者第1号)で2年間ナスの営農実績を積む。平成27年夏から、自宅近くに建設されたレンタルハウス(25a)でナスの栽培をスタート。

ゲスト② 伊藤三晃さん (高知市 →奈半利町、農業)
農業に興味があり、将来的にやりたいと考えていた。
知り合いから地域おこし協力隊の話を聞いて、自分が目指す方向性と近いと感じ、奈半利町で農業研修を始める。
大阪府立大学を卒業後、高知へ戻り、JA高知県へ入社。現在、奈半利町地域おこし協力隊として、ナスの栽培研修をスタート。

■当日タイムスケジュール

18:00~ 趣旨説明 & 先輩移住者等の自己紹介
     トークセッション
19:00~ ホンネ質問タイムのご案内

ホンネ質問タイムのご説明&グループ分け
1セット目:先輩移住者との交流(15分)
2セット目:先輩移住者との交流(15分)

 

参加申込はこちら

地方暮らしは本当に正解!?
先輩移住者から聞く 本音の地方暮らし体感セミナー(全10回)
今後のスケジュール

第6回「子育て」
2/6(土)18:00~19:30

第7回「継業」
2/11(木・祝)13:00~14:30

第8回「農業」
2/11(木・祝)18:00~19:30

第9回「今後の高知との関わり方:移住だけではない多拠点/Uターン」
2/23(火・祝)15:00~16:30

第10回「今後の高知との関わり方:移住だけではないリモート」
2/23(火・祝)17:30~19:00

各イベントの参加申込はこちら