高知県では「もっと楽しく! もっと楽に! もっと儲かる農業!!」を目指して、デジタル農業に取り組んでいます。現在、農家所得の向上を目指して取り組んでいる先進技術「環境制御技術」により、早期に新規就農者が高収量を実現するなど、儲ける施設園芸農業を展開しています。

また、更なる飛躍を目指し、AIやIoTなどの最先端の技術を融合させ、多様な園芸作物の整理・生育情報の見える化と利活用を実現するIoP「Internet of Plants」により、更なる収量増加や高品質化、省力化などを目指した「Next次世代型施設園芸システム」への進化を目指した取り組みを進めています。

今回、このIoPによる農業に取り組んでいる2名の先輩農家の方を迎えトークセッションを開催します。

地方に移住し、企業などに就職してサラリーマンとして働くこともひとつの方法ですが、せっかくの地方暮らしをするのであれば、地方だからできる仕事として「農業」にチャレンジすることも考えてみませんか?

オンライントークセッション「地方で働く×デジタル農業」
◆日時:12月19日(土) 14:00~15:30
◆参加費:無料
詳細はこちら

◆お申込み方法
下記の申込フォームよりお申し込みください
http://bit.do/fLcf6

◆参加方法
オンライン会議システム「ZOOM」を使ってご参加ください。
スマートフォン、タブレットをお使いの方は、当日までにアプリのインストールをお願いします

【お問い合わせ】
高知県立農業担い手育成センター
TEL:0880-24-0007
Mail:aftc2014@ken.pref.kochi.lg.jp