今年も高知を盛り上げるミーティングを開催します。
今回は、坂本家10代目坂本匡弘氏や高知県知事尾﨑正直氏などをゲストに、新たに発見された“坂本龍馬暗殺直前の手紙”の内容をひも解きながら、龍馬をはじめ、高知の風土・人の力に焦点をあてたトークセッションを行います。大政奉還から150年の節目を記念し、3月4日から2年間開催する「幕末維新博」の魅力や楽しみ方もご紹介します。

第1部 高知家ふるさとミーティング
◇日時:2月11日(土)16:00~18:00(開場 15:30)
◇場所:東海大学校友会館(東京都千代田区霞が関3-2-5 霞ヶ関ビル35階)
◇参加費:無料
◇定員:先着200名
◇プログラム:
1.いよいよ開幕!志国高知 幕末維新博の魅力
2.坂本龍馬の思い、土佐の“フロンティアスピリット”を語る
~“新発見!坂本龍馬暗殺直前の手紙”から見えたもの~
【登壇者】
京都国立博物館上席研究員 宮川 禎一
坂本家10代目 坂本 匡弘
全国龍馬社中副会長 小美濃 清明
高知県知事 尾﨑 正直
【司会】
歴史アイドル 美甘子

第2部 土佐ヂカラの会(土佐ヂカラ主催の立食パーティー)
◇日時:2月11日(土)18:30~20:30
◇場所:東海大学校友会館(東京都千代田区霞が関3-2-5 霞ヶ関ビル35階)
◇参加費:5,000円(立食形式/軽食+飲み放題)
◇定員:先着80名
※第2部への参加は、第1部参加者に限らせていただきます。予めご了承ください。

◇お申し込み・お問い合わせ先:
高知県東京事務所(担当:山本・那須)
TEL:03-3501-5541/FAX:03-3501-5545

kaisaiannai-001

kaisaiannai-002